古本 海ねこ トップページへ戻る

■アメリカ 1950年代60年代の絵本、ポスター■



cover品切れ 洋書絵本 英語版 BENJIE ENGIE(機関車ベンジー)
Louise Lawrence Devine illustrated by Eleanor Corwin

A RAND Mcnally Storytime Book  Rand Mcnally&Company・Chicago おそらく1950年
1700円 B

蒸気機関車 BENJIE ENGIEのお話。
スピードの出ない、古い機関車で、つまりは時代遅れの旧式だったのですが・・・。
イラストは4色カラーと、2色カラーが見開きごとに交互になっています。
目立ったダメージは見当たりませんが、表紙に光にあてるとわかるような傷がついています。

ハードカバー サイズ 天地 26.2センチ×左右 20センチ

中ページを見る


covercover品切れ 洋書絵本 英語版 Andersen's FAIRY TELES/Johnny Crow's Garden(アンデルセン童話&ジョニー・クロウの庭)
Retold by Rose Dobbs illustrated by Gustav Hjortlund/L.Leslie Brooke/

DANDELION LIBRARY Random House・Grolier Enterprises NY (c)1958年
2900円 B アンデルセン童話の扉あたりノド少イタミ

表から見るとアンデルセン童話。ところが、裏返しにすると文字が上下逆さまになっていて、まったく異なる絵本「Johnny Crow's Garden」になっています。
異なるお話の絵本を2編、1冊で楽しめる、1粒で2倍おいしい(古い?)絵本。
人気の「ダンデライオン・ライブラリー」シリーズの1冊です。

アンデルセン童話は、線描画に繊細な水彩。見開きごとに、4色カラーと1色モノクロと交互になっています。
ライオンと一緒に庭づくりをしたジョニー・クロウというカラスのお話は、動物たちがたくさん登場。なんとクジラまで庭にやってくるのですから! クラシカルなイラストが楽しい。
こちらは1色モノクロが多く、一部、なんとも色味の深いカラーといったページ構成です。

ハードカバー サイズ 天地 26.2センチ×左右 20センチ

中ページを見る


cover洋書絵本 英語版 Mother Goose(マザー・グース)
Art work and Claytoons by Maxwell Dorne and Bill Sass Color photography by Maxwell Dorne

Random House・NY(c)1949年
3500円 B- 背の上側と下側イタミ 後ろ見返しの一部はがれ  綴じ糸ゆるみ

おなじみ、マザー・グースです。180以上ものマザー・グースが紹介された絵本。
DorneとSassによるイラストがきれいな色づかいで、胸を鷲づかみされます。
また、表紙や中ページの一部は、クレイトーンほかによる人形絵本のような仕立てになっています。
クレイトーンは、人形アニメ用の油ネンドで、発色がよく、固まらないため、自在に混ぜてオリジナルの色を作り出せます。
アメリカでは学校教材として広く使われているもの。
見返しごとに4色カラー、1色が交互に印刷されています。
あちらこちらに年数とともについた感じの自然なイタミがありますが、まだまだお楽しみいただけると思います。

ハードカバー 68ページ サイズ 天地 28.4センチ×左右 20.8センチ

中ページを見る


covercover品切れ 洋書絵本 What's He Been Up To Now?(知りたがりのぞう)
Eugene Fern(ユージーン・フェーン)

NY The Dial Press (C)1961年
4200円 B

知りたがりのぞうReginaldのお話です。
蝶を見て「蝶って、いったいどこから来るんだろう」と興味しんしん。
どこまでもどこまでも蝶の行方を追っていって、大変なことに・・・。
表紙だけ見ると、なんのお話かわかりませんが、
表紙をめくるとカバー袖部分にぞうの顔が描かれていて、あ、ぞうのお話だとわかります。
「中ページを見る」の一枚目にあるように、
お父さんぞう、Reginald、お母さんぞうをお尻だけで表現したり、
あちらこちらにチャメっ気たっぷりな遊び心が。
全体が赤・黄色・スミの3色のみで描かれています。かわいらしい描き文字に、
シンプルな絵柄、余白とのバランスなど隅々まで吟味され、統一感のある画面を構成。
カバーをとると、本体はクリーム色に赤でReginaldの刻印。
見返しには蝶のモチーフが。

Eugene Fern(ユージーン・フェーン)は、大学で指導をしながら、
子ども向けの絵本を製作してきました。夫人はテキスタイルデザイナー、絵描き、
看護学校のディレクター。ふたりの子どもたちとログアイランド州住まい(61年当時)。
図書館使用本でなく、状態の良さは特筆もの。稀に見る保存状態のよさといえるでしょう。

ハードカバー 34ページほど サイズ 天地 19センチ×左右 25.8センチ

中ページを見る


cover品切れ 洋書絵本 MINOU(こねこのミヌー)
Francoise(フランソワーズ)

NY Charles Scribner's Sons 1962年
4500円 B 図書館使用本 貸し出し票ポケット スタンプ

パリで暮らす少女ネネット。
ネネットがかわいがっていた白いねこがいなくなってしまいました。必死に探すネネット。
「ミヌー!」「ミヌー!」
呼べど暮らせど、ミヌーの返事はありません。
レストランのおじさんに聞いたり、魚売りのおばさんに聞いたり、新聞スタンドのおばさんに聞いたり。
書店に行ったり、帽子屋さんに行ったり、パン屋に行ったり、ついには郵便配達のおじさんにまで聞いたり。
でも、ミヌーはどこにもいなくて。
小さな白いねこが眠っていると聞きつけて駆けつけても、ミヌーではなくて。
もうガッカリのネネット。さて、ネネットとは会えるのでしょうか。

パリの街並、お店の様子がチャーミング。どこをとっても、絵柄の隅々まで愛らしい。
でも、ねこを探すネネットの気持ちが切なく胸に迫ってきて。まるで内田百けんの「ノラや」・・・。
本当にどこに行ったのかな? 英文は中学生レベルなので読みやすいのですが、まさにドキドキしながら読み進む感じ。
生きていて、ともにいるのが当たり前のようだけど、実はとっても幸せなことなんですね。
ぐっときて、ほっこりするような可愛らしい絵本。
フランスの国旗みたいな青いリボンをつけたミヌーがまたいい。

フランソワーズ・セニョーボ(1897年~1961年)は、フランス生まれ。
1927年から1935年までフランスの出版社で、1937年からはニューヨークの出版社に勤務。
図書館使用本ですが、イタミは少なめ。目立ったダメージは見当たらず、62年のものとしては状態は悪くありません。

ハードカバー 32ページほど。サイズ 天地 26センチ×左右 22.8センチ

中ページを見る


cover品切れ 洋書絵本 THE ANIMAL FAIR(アニマル・フェア)
Storys and Pictures by Alice and Martin Provensen(アリス・アンド・マーティン・プロヴェンセン)

New York Simon and Schuster A Giant Golden Book 1952年
5500円 送料サービス(代引のぞく) B 表紙と背の境目、少イタミ 小口シミ

前に1962年、英国版を扱いました(http://www.umi-neko.com/2007/200708new.htm)が、これは52年のアメリカ版。
見比べてみると、タイトルロゴの入り方が異なったり、なかなか興味深いです。
「動物げきじょう」という訳名で日本語版が出ている本の52年当時のもの。
"For Eric and Chris"と入っていますが、お子さんたちの名前でしょうか?

夏の暑い日、ライオンが散髪にやってくる「Barber」。
オオカミがおばあさんに化けたときに見破るポイントを図説した「オオカミのみわけかた」…。
さまざまな動物とさまざまな人が登場する短篇や見て遊べる企画が
1-3ページずつ次々連なっていて、実に盛りだくさん。
ねこもちょこちょこ登場していて、海ねことしても大好きな1冊です。
古い絵本ならではの紙に、こっくりした色合いの印刷が繊細。大事に持っていたい愛蔵版とでもいいましょうか。

妻のアリスは1918年、夫のマーティンは1916年にシカゴ生まれ。
ともにシカゴのアート・インスティテュート、カリフォルニア大学を卒業。
アリスはさらに、NY アート・ステューデント・リーグで学び、
1942年カリフォルニアへ。ウォルター・ランツ・スタジオでアニメーションの仕事につきます。
マーティンは、1938年、ウォルト・ディズニー・スタジオで働き始めます。
アメリカ海軍の映画制作中に出会ったふたりは、1944年にワシントンで結婚。
1940年代後半、NYへ移住し、共同で子どもの本の挿絵の仕事をするようになった。
本作品は、文も絵もふたりでつくりあげた最初の子どもの本です。
1984年「パパの大旅行」でコールデコット賞を受賞。
87年、マーティンは心臓発作で永眠。
とても愛らしい絵柄なのですが、夫婦は細かい部分まで丹精こめて、
とことん満足がいくまで描き直し、手を加え、さらには余分なものはそぎ落とすことで有名。
完成度の高さには、目を見晴らされます。

52年のものとしては状態はよいほう。大判なので、画像ははしが切れています。
ハードカバー 76ページ サイズ 天地 33センチ×左右 26センチ

中ページを見る


covercover品切れ 洋書絵本 TALES from the BALLET(バレエの物語)
Selected and Adapted by Louis Untermeyer Illustrated by Alice and Martin Provensen(アリス・アンド・マーティン・プロヴェンセン)

The Hamlyn Publishing London-New YorkーSydney-Tronto/Golden Presure Books Ltd.Hamlyn House,Feltham,Middlesex,England 1969年
5800円 送料サービス(代引のぞく) B カバーあり

アメリカの絵本を紹介するページですが、上にプロヴェンセン夫妻が登場しましたので、一緒にご紹介します。

「白鳥の湖」「コッペリア」「シェラザード」「ジゼル」「くるみ割り人形」など
よく知られているバレエのプログラムをもとにした絵本。
カバーは表側と裏側がつながって一枚の絵のよう。本体も同じで、子どもたちがバレエをみにいく絵柄になっています。
中を開くと扉の見開きは、オペラハウスの内装のような重厚さ。
さらにページをめくると目次で、バレエのプログラムのようなクラシカルでシックなデザインになっています。
あとは、2ページから6ページほどの単位で、バレエのプログラムが古い時代のものから新しいものまで
18編。イラストと文字で楽しめるようになっています。
上の絵本が、かわいらしいタッチだとしたら、この本は美しく重厚。
色づかいが明るくきれいだったり、作品によってシックでアーティスティックだったり。
プロヴェンセン夫妻の多才ぶりを堪能できる1冊。
大型本なので、舞台いっぱいに広がるステージをあたかもオペラハウスで鑑賞しているかのよう。

大型本のため、画像ははじが切れています。
カバーの天側・地側に僅かにソリがあり、カバーはじに僅かにイタミがありますが、
69年のものとしては状態は良好。

ハードカバー 92ページ サイズ 天地 30.8センチ×左右 26.4センチ

中ページを見る


cover品切れ 洋書絵本 DAVID'S LITTLE INDIAN(ディヴィッドの小さなインディアン)
Magraret Wise Brown(マーガレット・ワイズ・ブラウン)Pictures by Remy Charlip(レミー・チャーリップ)

NY Young Scott Books 記載は見当たりませんが、おそらく1956年
4700円 C  図書館使用本 貸し出しカードポケット、貸し出し票、図書館スタンプ ペンと鉛筆による落書き

ディヴィッド少年と小さな小さなインディアンの出会い、そして、季節が巡っていき・・・。
コンパクト・サイズのかわいらしい絵本。
見開きに1ページ1カット、もしくは、見開きに1ページ大のイラストが2カットずつ入っています。
スミ版を使っていないようで、文字もイラスト周囲のワクもブラウン系。
鉛筆の落書き、小さなイタミなどあちらこちらにイタミもありますが、紙の質感とともに、
さまざまな読み手のぬくもりを感じさせます。イラストが味わい深いので、「中ページを見る」をぜひご覧ください。

ハードカバー 天地 17センチ×左右 13.2センチ

中ページを見る


cover品切れ 洋書絵本 Quito Express(特急キト号)Ludwig Bemelmans(ルードヴィヒ・ベーメルマンス)
NY Viking Press 1933年 1965年のReissued second printing 1966
4600円 B カバー(DJ)あり 図書館使用本 貸し出しカードポケット、貸し出し票、図書館スタンプ 本文に少しオレすじ

マドレーヌ・シリーズでおなじみ、ベーメルマンスが残した絵本です。
南米エクアドルのアンデス山脈を走る列車キト号とインディオを題材にしています。

特急キト号は山を駆けおり、ジャングルを抜けて、海まで走ります。
ペドロは、まだ小さな男の子でしたが、ひょんなことから、たったひとり、憧れのキト号に乗り込むことになって・・・。
親切な車掌さんに面倒を見てもらいながら、大きな冒険を繰り広げていきます。

アンデスの素朴な土を思わせるような1色で描かれていますが、
鮮やかな色や、さまざまな匂いまで感じさせるような温かみあふれる1冊。
最後の最後まで計算され尽くされた構成がみごとです。活字がまた、なんと可愛らしい。
60年代の紙、60年代の印刷に、ぜひ触れてみてください。
アメリカの古書によく見られる図書館使用本ですが、年数を考えると状態良好。スタンプなどもあまり目立たない感じ。
カバーにビニールがかけられテープどめ。

ハードカバー 47ページ サイズ 天地 18.4センチ×左右 23.8センチ

中ページを見る


cover洋書絵本 All Falling Down(あっ おちてくる ふってくる)
Gene Zion(ジーン・ジオン) Pictures by Margaret Bloy Graham(マーガレット・ブロイ・グラハム)

NY Harper&Row,Publishers (c)1951
3800円 Bー カバー(DJ)あり(何箇所か破れあり)

はなびらが、テーブルのうえに音もなく落ちてきます。
丘に雪が降ってきます。夜のとばりが降りてきて、星が降るように輝き始めます。
自然の中で「おちてくるもの」や「ふってくるもの」。
それはあたりまえのようで、実はとってもステキなこと。
やさしい色づかい、やさしい空気とともに、季節の移ろいが描かれています。
ねこに犬に鳥に植物に・・・。そして、構図や色づかいの妙。画面の隅々まで眺めるのがとても楽しい。

著者のジーン・ジオンはフリーのアート・ディレクターで、絵を手がけているマーガレット・ブロイ・グラハムは奥さん。
ジーンはNY生まれで、エスクワイアー出版社で広告デザインの仕事をして、その後、他の出版社に勤務。
1940年からフリー・ライター、アート・ディレクターとして活躍。
マーガレットは1920年、カナダ・トロント生まれで、本書の前に児童書の絵を2冊、手がけていました。
本書はジーンのデビュー作で、夫婦合作の記念すべき1冊めです。コールデコット賞オナー(次席)をみごと受賞しました。
その後、夫婦合作は「どろんこハリー」「うみべのハリー」・・・へと続いていきます。

カバーをはずすと、カバーと同じイラストに背はブルー系のクロス貼り。
カバーに何箇所か破れがありますが、本体は角に少しツブレがありますが、年数を考えると良好。

ハードカバー サイズ 天地 27.8センチ×左右 20.8センチ



cover品切れ 洋書絵本 Jeffy's Party(ジェフィのパーティ)
Gene Zion(ジーン・ジオン) Pictures by Margaret Bloy Graham(マーガレット・ブロイ・グラハム)

NY Harper&Row,Publishers (c)1957
3800円 Bー カバー(DJ)あり(何箇所か破れあり)

ジェフィは、友だちにパーティーの招待状を送りました。
パーティーとはいっても、お互い誰が誰だかわからない仮装パーティー。
招待状をもらった友だちは「どんな格好して行こう」と考えるだけでドキドキワクワクです。
いよいよパーティー当日、思い思いに変装した友だちがジェフィの家に集まります・・・。
さて、どの変装をした子がどの子なのかな。
予想とまったく違う展開になって・・・・。

カバーをはずすと、カバーと同じイラストに背は黒いクロス貼り。
カバーに何箇所か破れ、裏面にシミ。本体は角にスレ、軽いツブレがありますが、年数を考えると良好。

ハードカバー サイズ 天地 30.6センチ×左右 20.8センチ



cover洋書絵本 Benjy's Dog House(ベンジーのいぬごや)
Gene Zion(ジーン・ジオン) Pictures by Margaret Bloy Graham(マーガレット・ブロイ・グラハム)

NY Harper&Row,Publishers (c)1973 First Edition
3000円 B- カバーなし 見返しと扉の間、1枚切り取り

いつも子どもたちと家の中で寝ていたベンジー。
ところが、ある日、お父さんが木の樽で犬小屋を作ってくれて、外で寝ることになりました。
さびしくて眠れないベンジーは、道を歩いて、どこか眠れる場所を探しに出かけます。
そして、親切なパン屋さんと出会って以来、そこで眠ることに。
ところがある日、パン屋さんが飼っていたねこが、こねこを産んで帰ってきました。
パン屋さんを出て行かなければならなくなったベンジー、さて、どうするのでしょうか。
イラストは、ブルーと黄色を基調とした色づかい。厚みのあるざらっとした紙に、しっかりした製本。扉の前1枚、切り取りあと。

ハードカバー サイズ 天地 28.2センチ×左右 20.4センチ



cover洋書絵本 Benjy's Boat Trip(ベンジーのふねのたび)
Gene Zion(ジーン・ジオン) Pictures by Margaret Bloy Graham(マーガレット・ブロイ・グラハム)

NY Harper&Row,Publishers (c)1977 First Edition
3000円 B カバーなし(ビニールカバーあり) 献呈書き込みあり 背の角など僅かにスレ

夏がくるたび、ベンジーは家族のみんなと旅に出かけます。
ところが、この夏、ベンジーはメアリーおばさんと留守番。
船旅なので、船に犬は乗せてもらえないから、というのです。
もうガックリで食欲もなくなってしまいました。
翌朝、メアリーおばさんに散歩に連れていってもらったベンジー、船員たちが忙しそうにしている間に、さーっと船に乗り込んで・・・。

アレックス少年への献呈書き込み文あり。本好きのアレックスくんへのプレゼントのようです。
おそらく、アレックスくんと思われる顔写真が貼られています。かわいい・・・。
ほかの本より小ぶりなChildren's Choice Book Culubというシリーズの1冊。

ハードカバー サイズ 天地 22.8センチ×左右 17.2センチ



cover洋書絵本 Benjy and his friend fifi(ベンジーとはずかしがりやのフィフィ)
Gene Zion(ジーン・ジオン) Pictures by Margaret Bloy Graham(マーガレット・ブロイ・グラハム)

NY Harper&Row,Publishers (c)1988 First Edition
3000円 B カバーあり 図書館使用本 貸し出しカードのポケット スタンプ、数字ラベルなど 本文少シミ

ベンジーは耳が長くて、しっぽの短い茶色い犬。
ベンジーは、リンダとジミーと、その両親と一緒に暮らしていました。
お隣に住んでいる、恥ずかしがりやで臆病なプードル、フィフィとも仲良しです。
フィフィにとって、ベンジーは唯一の友達でした。
フィフィが犬のコンテストに出場することになり、ベンジーも一緒に行くことになって・・・。

イラストは、ブルーと黄色を基調とした色づかい。見返しは、中ページのイラストを思わせるきれいな空色。
カバーにマーガレット・ブロイ・グラハムのプロフィールと写真入り。
図書館使用本で少しイタミはありますが、目立ったダメージは見当たりません。

ハードカバー 天地 28.2センチ×左右 21センチ



cover品切れ RKO RADIO PICTURES 1950年のウォルト・ディズニー製作「シンデレラ」ポスター
1万7000円 送料サービス(代引のぞく)

58年前のポスターをご用意いたしました。
RKO(Radio-Keith-Orpheum Radio Pictures Incorporated)は、アメリカの映画会社、映画スタジオ、映画配給会社。
「キング・コング」(1933年)、「市民ケーン」(1941年)、「素晴らしき哉、人生!」(1946年、フランク・キャプラ監督)などハリウッド全盛期の秀作を数々と送り出しました。
1930年代には、フレッド・アステアとジンジャー・ロジャースを起用した人気ミュージカルのシリーズを製作。
「ターザン」シリーズの製作や、ウォルト・ディズニー製作の短編アニメーション、「白雪姫」(1937年)、「ファンタジア」(1940年)などの長編アニメーションの配給を行っていました。
アルフレッド・ヒッチコック監督の「断崖」(1941年)や「汚名」(1946年)も製作。
RKO作品のオープニングには、アニメーションで回転する地球とモールス信号と雷光を発している大きな鉄塔が登場し、"A RKO Radio Pictures"の文字が。
そのオープニングはじめRKOネタがそののち、映画「ロッキー・ホラー・ピクチャー・ショー」にパロディーで取り上げられていたほど。とにかく大人気でした。
ちなみに、RKOのあとに"Radio Pictures"と続くのは、当時全米の一大ラジオ網を支配していたRCAの影響なんだとか。
RCAは、映画ばかりでなく、ラジオ(のちにテレビ)など、そのときどきの主要メディアを牛耳っていた会社。

このポスターは、1950年、RKO RADIO PICTURESによって配給された、ウォルト・ディズニー製作の「シンデレラ」のものです。
ウォルト・ディズニー作品は、「白雪姫」(1937年)の爆発的ヒットにより、有名な童話をもとにした「シンデレラ姫」、「眠れる森の美女」(1959年)が作られました。
このポスターに”Greatest since SNOW WHITE”(「白雪姫」以来の大作!)とあるのは、そういった背景から。
”Color by TECHNICOLOR”の文字が印象的。テクニカラーの美しさを印象づけようとしているのか、このポスターも色合いが繊細で美しい。ぜひ実物をご覧いただきたいです。
一般に出回っている、いわゆるディズニー映画のポスターと趣が異なり、ヴィンテージ絵本を思わせます。

大判。多少ヤケ、小さなイタミはありますが、年数を経ている割に状態はよいと思います。
裏面に 1A CINDERELLA 50/43 のスタンプがあり、下の「クレジットを見る」に入っている50/43 と同様、この「50」は1950年の意味です。
あいにく、折れジワがあります。発送時はこのままお送りしますので、アイロンや霧吹き、パネル入れなどでシワとりにトライなさってみてください。
なお、左下の角にうつっている青い本は販売商品ではありません。

サイズ 天地 1メートルほど×左右 71センチほど(正確にお知りになりたい方は、お問い合わせください)

大きくして見る
クレジットを見る



古本 海ねこ トップページへ戻る