古本 海ねこ トップページへ戻る

cover

ご注文は当店の注文フォームをご利用いただきますか、もしくは、当店のE-mailアドレスまで。
おハガキでのご注文も承ります(あて先 〒181-0015 三鷹市大沢4-17-13 古本 海ねこ)
基本的には先着順ですが、万一、同じ日に複数の方からご注文があった場合、抽選になります。

すぐにご注文いただいた本を除いて、1月26日(土曜)~29日(火曜)14時-19時(26日は18時半まで)、
海ねこ事務所
(京王線・調布駅から徒歩6分。中央高速 調布ICからすぐ。羽田、成田、三鷹、吉祥寺からのバスあり)
にて開催します「ベルンさんちの絵本バザール」で現物をご覧になれます。
事務所でのお渡しも可能ですので、ご希望の場合「ベルンさんちの絵本バザール」会場での受け取り希望と書いてください。
まことに恐縮ですが、お支払いは、皆様に前金もしくは代金引換でお願いしたく、ご了承ください。
一度にまとめて5000円以上お買い上げの場合、送料サービスいたします(ゆうメールの場合)。
公費でのご購入の場合、どうぞご相談ください。

なお、1月末以降でも、このページが存続している間、在庫があります本はご注文いただけます。

■ベルンさんちの絵本 第1弾■
1930-40年代1950-60年代1960年代1970年代英国

■ベルンさんちの絵本 第2弾■
ロジャンコフスキーの絵本クマの絵本(英語版)クマの絵本(フランス語、ドイツ語版ほか)3匹のクマ赤ずきんちゃん
フランス、ドイツ、スイスの絵本北欧の絵本・チェコ、ハンガリー、ロシアの絵本



●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

チェコ、ハンガリー、ロシアの絵本


■チェコ■

◇Josef Lada(ヨゼフ・ラダ)
cover cover cover cover

H-1 チェコ語版 Bubáci  A Hastrmani(鬼とカッパ)
Josef Lada(ヨゼフ・ラダ)

SNDK Praha 1961年 3500円
C+ カバーあり カバーイタミ
日本語版は「おばけとかっぱ」。
シスロフ村のはずれに生き残っているカッパのブルチャールと、
誰もおばけを恐がらなくなった時代に生きる、おばけのムリサーク。
彼らが村人らを助けたり、助けられたり、そして、子育てをしたりしながら,皆でともに生きていく話です。
カラーの1枚絵が7点。ほかに1色のイラスト多数。カバーはイタミがありますが、本体は綴じもまだしっかりしています。
ヨゼフ・ラダ(1887年ー1957年)は靴屋の長男として生まれ、製本職人になるためにプラハへ。
プラハ美術工芸学校で絵画を学びますが、学校にはなじめず、自分から中退。
出版社で編集の仕事をしながら、みずからの絵画など創作活動を続けていました。
第一次世界大戦前にはすでに風刺画家として名が広まり、大戦後にはイラストレーターとして知名度がアップ。
チェコで初めて子どものためにイラストとお話の両方を手がけたといわれ、あとに続く作家・画家に与えた影響は計り知れません。
牧歌的で素朴な絵柄、やわらかな色彩、擬人化された動物たちなど、一目見たら忘れられません。
ヤロスラフ・ハシェクの文学作品「シュヴェイク」のイラストレーションなど、成人向け小説の挿絵も手がけています。
1947年、国民芸術家の称号が贈られ、名実ともにチェコを代表する国民的イラストレーターとなりました。
お嬢さんのAlena Ladová (アレナ・ラドヴァー 1925年ー1992年)はプラハ生まれで、
やはりイラストレーター、絵本作家として活躍しました。
ハードカバー 天地24.5㎝×左右17㎝

H-2 チェコ語版 ŘÍKADLA(ライムス 押韻歌)
Josef Lada(ヨゼフ・ラダ)

Albatros 1966年 4500円
B-
田園や街中での人々や動物たちの暮らしを描いたイラスト。
つなぎ目の布テープに幾分ほつれがありますが、45年以上の経過を考えますと、保存状態は悪くありません。
ジャバラ状のボード本。12面。天地23.7㎝×左右16.5㎝

H-3 チェコ語版 LADOVY VESELÉ UČEBNICE: PTÁCI(ラダの陽気な教科書 鳥)
Ladislav Stehlík 絵・Josef Lada(ヨゼフ・ラダ)

Albatros 1988年 3000円
B- 表紙に光をあてるとわかるようなキズ
もとは1925年、31年、32年に鳥、哺乳類、昆虫など、何冊か作られた人気シリーズのようです。
ニワトリ、カラス、ハト、クジャク、カワセミなど、愉快なカラー・イラストが23点。
ハードカバー 天地24.2㎝×左右16.7㎝

品切れ H-4 チェコ語版 LADOVY VESELÉ UČEBNICE: Brouci a hmyz(ラダの陽気な教科書 昆虫)
Ladislav Stehlík 絵・Josef Lada(ヨゼフ・ラダ)

Albatros 1988年 3000円
B-
こちらは、昆虫の絵本。 擬人化された、さまざまな昆虫たちのカラー・イラストが23点。
ハードカバー 天地24.2㎝×左右16.7㎝



◇Karel Svolinský(カレル・スヴォリンスキー)
cover cover

品切れ H-5 チェコ語版 Dobrodružství Veverky Zrzečky(冒険好きのリス)
Josef Zeman 絵・Karla Svolinského Karel Svolinský(カレル・スヴォリンスキー)

Vesmír nakladatelská a vydavatelská společnost Praze 1945年 4000円
C ヤケ 背イタミ 表紙・裏表紙はしスレ
ケガをしても冒険せずにいられないリス。
森の木々、植物、鳥など、森の仲間たちとともにイキイキ描かれています。
美しくも厳しい自然。尾がからまったヘビ、バラのトゲが刺さって出血するカラスなども描かれています。
スヴォリンスキーは、動物たちと美化するばかりでなく、雄々しい面、生命力豊かな面まで描き、
自然をこよなく愛する視線、姿勢が見受けられます。
大判ですので、彼のインクと水彩によるきめこまやかなイラストを存分にお楽しみいただけます。
カレル・スヴォリンスキー(1896年ー1986年)はチェコを代表する国民的芸術家。
オロモウツ近郊スヴァティー・コペチェクの出身で、プラハ美術工芸学校で学びました。
1945年から70年にかけては、プラハ応用芸術学校で教鞭をとりました。
チェコの田舎や自然を愛し、豊かな民族芸術からインスピレーションを受けて独自の画風をつくりあげました。
本のデザイン、詩人の挿絵本のほか、チェコの切手やポスターの図案を多数、手がけています。
この時期の絵本には、名前は”Karla Svolinského”と記載されています。
今のところ本がバラけてしまうようなことはありませんが、背に破れがあります。
天地30.3㎝×左右23㎝
中ページを見る

H-6 チェコ語版 Nespokojený králíček(不満なウサギ)
Marie Majerová(マリエ・マイェロヴァー) 絵・Karla Svolinského Karel Svolinský(カレル・スヴォリンスキー)

Melantrich 1948年 3500円
C ヤケ ヨゴレ 背イタミ 表紙に値札ラベル
マリエ・マイェロヴァー(1882年-1967年)は「魔法の世界」ほか数々の作品で知られる女流作家、共産主義のジャーナリストです。
インクによる優しい線画とやわらかい色合いの澄んだ水彩をあわせたイラストが、1点1点すばらしい。
自然を見つめる視線が優しく感じられ、花々や草ばかりか風の香りまでも伝わってくるかのようです。
かなりイタミがありますので、できれば現物確認のうえ、お求めいただけたらと思います。
ハードカバー 29.6㎝×左右21.1㎝
中ページを見る
カレル・スヴォリンスキー作品としては、こちらにニワトリの絵本があります。



◇Václav Karel ヴァーツラァフ・カレル
cover cover

H-7 ドイツ語版 Reime und Bilder Für Die Kleinen(詩と絵 ほとんどのものは)
Verse von Josef Váckav Sládek und Alte Deutsche Kinder Reime 絵・Václav Karel(ヴァーツラァフ・カレル)

Der Kinderbuchvelag Berlin 1955年 3000円
C+ 表紙ヤケ・シワ ノド・製本ややイタミ
もとはプラハで出版されたもので、そのドイツ語版。
ヴァーツラァフ・カレル(1902年-1969年)は、おとぎ話、短編小説、バラード、詩など、幅広いジャンルの本のイラストを手がけています。
ご覧のとおり、絵本、児童書のイラストも詩情豊かに描いています。
子どもにねこに犬、アヒルにヤギ、植物、太陽、ツバメなどが丁寧に描かれています。
50年以上前の絵本でイタミはありますが、時代を超えて伝わってくるものがあります。
ハードカバー 天地28.3㎝×左右21㎝

品切れ H-8 ドイツ語版 Waldmärchen(森のおとぎ話)
Josef Kožíšek 絵・Václav Karel(ヴァーツラァフ・カレル)

SNDK Praha 1958年 Artia 1960年 3500円
C+ 表紙、裏表紙はし、角スレ ヤケ 本文下側、綴じからはずれかけている部分あり
短篇が10本。ウサギ、アナグマなど動物、花、昆虫が丁寧に描かれています。
”Rittel Iger”は絵柄からすると、ネズミがハリネズミに助けを求めて、ハリネズミが果敢にヘビの王者に闘いを挑んでいるようです。
ほかに昆虫のお話、ねことカエルのお話など。
ハードカバー 天地28.2㎝×左右21㎝



◇Adolf Zábranský(アドルフ・サーブランスキー)
cover cover

品切れ H-9 チェコ版 Kolo Radovánek(いっぱいの楽しみ)
Jan Čarek(ヤン・カレック) 絵・Adolf Zábranský(アドルフ・サーブランスキー)

SNDK 1961年 4000円
Bー 表紙・裏表紙のはし・角スレ
ヤン・カレック(1898年ー1966年)はチェコの作家、ジャーナリスト、詩人、エッセイスト。
1945年頃から子ども向けの仕事が多くなり、1948年からはほとんど子ども向けばかりに専念しました。
アドルフ・ザーブランスキー(1909年ー1981年)はチェコの画家、グラフィック・アーティスト、イラストレーター。
72年、ハンス・クリスチャン・アンデルセン賞を受賞しています。
彼の作品集を見れば驚かされますが、絵本の仕事ばかりでなく、本当に幅広い仕事をしています。
本書は子ども、動物、植物などはもちろん、労働する大人の喜びをも取り上げた絵本。
生きる喜びは、実は、ささやかな日常のなかにたくさんあるのかも。
それに気づくかどうかは、人それぞれの感性によるのかもしれませんね。
ハードカバー サイズ 天地24.8㎝×左右24.9㎝ 表紙画像ははしが切れています。

H-10 チェコ版 Je nám dobře na světě(私たちはめいっぱい元気です)
František Hrubin(フランチシェク・フルビーン) 絵・Adolf Zábranský(アドルフ・サーブランスキー)

Albatros 1961年 71年の後版? 3500円
Bー 表紙・裏表紙のはし・角スレ 背の下部テープ補修 きめい・購入年書込
フランチシェク・フルビーン(1910年ー71年)は、チェコを代表する作家、詩人、劇作家、翻訳家。
犬もねこもにわとりも、みんなみんな生きているんだ、とでも歌いたくなるような絵柄です。
ザーブランスキー、できれば古い時代のものも見ていただけたらと思いますが、まずは入門用としてぜひどうぞ。
ハードカバー サイズ 天地28.3㎝×左右21㎝



◇Jiří Trnka(イジー・トゥルンカ)
cover cover

H-11 チェコ版 říkejte si pohádky(おとぎ話をしましょう)
František Hrubin(フランチシェク・フルビーン)絵・Jiří Trnka(イジー・トゥルンカ)

Melantrich 1946年 販売価格は、バザール会場にて
Bー 表紙・裏表紙のはし・角スレ
これも、フランチシェク・フルビーンの作品です。
イジー・トゥルンカ(1912年ー1969年)はチェコを代表する人形アニメーション監督、人形作家、絵本作家。
プラハ工芸美術大学卒業後、ヨゼフ・スクパに弟子入りして人形劇を習得しました。
その後、自身の人形劇劇団を立ち上げ、第2次世界大戦が終わると国営アニメーションスタジオの所長に
抜擢され、人形アニメの制作に携わるようになります。
トゥルンカによって産み出された作品は、カンヌ映画祭で最優秀賞映画賞を受賞するなど、国際的に評価されています。
多くの弟子を育成した業績も豊富で、日本人では川本喜八郎が単身チェコに渡って師事しています。
絵本作家としても、『ふしぎな庭』で国際アンデルセン賞を受賞。
直訳すると「おとぎ話を呼び出す」という意味のタイトルのようです。
トゥルンカが三十代前半に手がけたと思われるイラストがどれもこれも渾身の仕上がり。
この時代の印刷はインクの乗りが素晴らしいです。
見開き単位で、チェコの伝統的なおとぎ話のほか、「ヘンゼルとグレーテル」「赤ずきんちゃん」など11篇。
ハードカバー 天地15.5㎝×左右23㎝

H-12 チェコ語版 říkejte si se mnou(声に出してよみましょう)
František Hrubin(フランチシェク・フルビーン) 絵・Jiří Trnka(イジー・トゥルンカ)

Arbatros Praha 1963年 おそらく85年版 3000円
Bー
直訳すると「私に呼び出す」という意味のタイトル。
上の「おとぎばなしをしましょう」に続く、フルビーンとトゥルンカによる絵本 第2弾。
原作は1943年にチェコで発行されたもの。
1ページに1篇ずつ、子どもの遊びなど、日々の暮らしを綴った詩をおさめてあります。
子どものころから、こんな個性的な絵柄を眺めて育ったら、芸術的な感性が伸びそうな気もします。
ハードカバー 天地16㎝×左右23.4㎝

cover cover cover cover cover

H-13 チェコ語版 Míša Kulička v rodném  leseR(クマのミーシャ・クリチカ 故郷の森で)
Josef Menazel(ヨゼフ・メンツッェル)絵・Jiří Trnka(イジー・トゥルンカ)

Artia Praha 1966年 93年? 4000円
B 表紙・裏表紙のはし・角スレ
もとは1939年、ヨゼフ・メンツェル(1901年-1970年)が書いて、トゥルンカの出世作となった絵本です。
ヨゼフ・メンツェルはチェコのジャーナリスト、翻訳者、児童書の作家。
代表作は、子どもたちの間で人気シリーズとして長く愛され続けているクマのミーシャ・シリーズ。
ミーシャが故郷の森で、さまざまな動物と出会ったり、失敗を繰り返したり、さまざまな体験を積んで成長していくお話。
この本の最後には、キコリ?のおじさんとの交流も描かれています。
ハードカバー 天地25㎝×左右24.7㎝ 大判のため、表紙画像ははしが切れています。

H-14 ドイツ版 MISCHA KUGELRUND IM PUPPENTHEATER(クマのミーシャ 人形劇場で)
Josef Menazel 絵・Jiří Trnka(イジー・トゥルンカ)

Artia Praha 1956年 6000円 送料サービス(ゆうメールの場合)
Bー 表紙・裏表紙のはし・角スレ
人形劇の劇場で、ハラハラ、ドキドキの体験を繰り広げるミーシャ。
犬と一緒に、人形たちにビックリしているミーシャが可愛い-。
ハードカバー 天地25.5㎝×左右25.5㎝ 大判のため、表紙画像ははしが切れています。

H-15 英語版 Bruin FurryBall in the Toy-House(クマのミーシャ トイハウス )
Josef Menazel 絵・Jiří Trnka(イジー・トゥルンカ)

Andrew Dakers London 年代記載なし 5000円 送料サービス(ゆうメールの場合)
C+ 表紙・裏表紙のはし・角スレ ヤケ シミ 裏表紙書込
クリスマスの晩、トイハウスで、さまざまなおもちゃと交流するミーシャ。
ツリーがあやうく火事になりかけて、みんな大慌てなんていうシーンもあります。
英文をお読みになれる方は、ぜひじっくり読んでみてください。
イタミはありますが、チェコスロヴァキアで印刷されたもの。印刷自体は深みがあって美しい。
ハードカバー 天地25㎝×左右25㎝ 大判のため、表紙画像ははしが切れています。

H-16 チェコ語版 Míša Kulička v Cirkuse(クマのミーシャ サーカスで)
Josef Menazel 絵・Jiří Trnka(イジー・トゥルンカ)

Nakladatelstvi Melantrich V Praze 1950年? 販売価格は、絵本バザールにて
Cー 表紙・裏表紙のはし・角スレ 製本イタミ 後ろ見返し切れ・破れ
サーカスで、さまざまな体験をするミーシャ。
古いものならではの印刷の美しさをお楽しみいただけますが、あいにく、製本のイタミが強。
綴じ糸からページがはずれかかっていて、そっとお手にとっていただかないといけない状態。
これは現物確認のうえ、それでも欲しいとご了承の方のみにご購入いただきたく、絵本バザールでご覧いただきたいと思います。
本の内容そのものは面白いので、イタミはよしと思える方にお手頃価格でお譲りします。
ハードカバー 天地25.8㎝×左右25.3㎝ 大判のため、表紙画像ははしが切れています。

H-17 ドイツ版 MISCHA KUGELRUND IM ZOO(クマのミーシャ 動物園で)
Josef Menazel 絵・Jiří Trnka(イジー・トゥルンカ)

Altberliner Verlag Lucie Groszer 年代記載なし 販売価格は、絵本バザールにて
Cー 表紙・裏表紙のはし・角スレ 製本イタミ 見返しの角切れ・本文の一部切れて欠
ベルリンで出版されたもの。おそらく50-60年代のものではないかと。
印刷も美しく、絵柄も動きがあってとても面白い。
カンガルーのポケットに入っている絵柄など、いかにも子どもが喜びそう。大人が見てもワクワクします。
ただし、イタミがあります。上の本と異なり綴じ糸はずれはあまりないのですが、本文の一部に破れて欠けている部分があったりします。
これは現物確認のうえ、それでも欲しいとご了承の方のみにご購入いただきたく、絵本バザールでご覧いただきたいと思います。
本の内容そのものを重視してくださり、イタミはよしと思える方にお手頃価格でお譲りします。
ハードカバー 天地24.5㎝×左右24.3㎝ 大判のため、表紙画像ははしが切れています。

cover cover cover cover cover

H-18 ドイツ語版 Goldene Jugendzeit(輝かしき若者)
Vítězalav Nezval(ヴィテズラヴ・ネズバル)ドイツ語訳・Erich Bertleff 絵・Jiří Trnka(イジー・トゥルンカ)

Artia Praha 1961年 4700円
B カバーあり カバー少イタミ
Vítězalav Nezval(1900年ー1958年)は20世紀前半を代表するチェコの詩人。
「ポエティズム」と呼ばれるチェコ文芸史上の運動の代表者で、シュルレアリスムのチェコでの推進者のひとり。
劇作家、散文作家、ランボーをはじめとするフランス文学の訳者としても知られています。
本書は、素晴らしい詩と呼応しあうかのような、味わい深いカラーの1枚絵が28点ほど。
ハードカバー 天地21㎝×左右15.7㎝

H-19 ドイツ語版 Goldene Jugendzeit(輝かしき若者)
Vítězalav Nezval(ヴィテズラヴ・ネズバル)ドイツ語訳・Erich Bertleff 絵・Jiří Trnka(イジー・トゥルンカ)

Artia Praha 1961年 3500円
B-
上と同じ本のカバーなし分。深い色合いの素晴らしいイラストをお楽しみください。
ハードカバー 天地21㎝×左右15.7㎝

H-20 チェコ語版 Koulej se, sluníčko, kutálej(ころがれ、おひさまよ、ころがれ)
Zdeněk Kriebel(ズデニェク・クリーベル)絵・Jiří Trnka(イジー・トゥルンカ)

SNDK 1961年 4500円
B- カバーあり カバーに薄く書込 見返し書込
詩が81篇ほど連なり、半ページほどのイラストが多数散りばめられています。
ちょっとの書込さえ気にならないようでしたら、保存状態は良好なので、オススメです。
本体は、黄色いクロス装に緑色のタンポポ柄。
ハードカバー 170ページほど  天地22㎝×左右17.1㎝

H-21 チェコ語版 Ptám se,ptám se,pampeliško(タンポポを頼む)
Naspal Zdeněk Kriebel(ズデニェク・クリーベル)絵・Jiří Trnka(イジー・トゥルンカ)

SNDK 1959年 4000円
B-
黄色いクロス装に緑色のタンポポ柄です。
含まれているイラストが共通しているので、上の本と同じ本かと思いきや、よく見たらタイトルが異なっており、出版年は1959年となっていました。
こちらのほうがページ数は少なめ。詩の数は50篇ほど。
ハードカバー 115ページほど 天地22㎝×左右17.1㎝

H-22 チェコ語版 Bajky Dětem(寓話の子ども)
Oldřich Syrovátka 絵・Jiří Trnka(イジー・トゥルンカ)

SNDK 1961年 4000円
B- カバーなし
Oldřich Syrovátka(1911年ー1977年)の文に
カラーの1枚絵が10点ほど、1色の1枚絵が8点ほど。
動物の絵柄が多く、イソップを元に再話したのかもと思わせるような絵柄も含まれています。
ハードカバー 天地26.5㎝×左右20.5㎝

H-23 チェコ語版 Duhový Svět(虹の世界)
Oldřich Syrovátka 絵・Jiří Trnka(イジー・トゥルンカ)

SNDK 1964年 4000円
B- カバーあり カバーイタミ きめい・購入年書込
上の本と同じ、Oldřich Syrovátkaとトゥルンカ コンビによる本です。
トゥルンカのカラーイラストは半ページほどのものが30点。
イラストのサイズこそ大きくないのですが、1点1点が充実した絵柄で、眺めていてちっとも飽きません。
ハードカバー 天地21.9㎝×左右16.8㎝

H-24 チェコ語版 Broučci(ほたるっこ)
Jan Karafiát(ヤン・カラフィアート)絵・Jiří Trnka(イジー・トゥルンカ)

Albatros Praha 1968年 71年? 4000円
B- カバーあり カバーイタミ
ほたるの男の子「ほたるっこ」は、やがて、自分ひとりで飛び回れるようになって、世界のさまざまな人や出来事に遭遇していきます。
ほたるっこの成長していくさまを描いた、チェコの代表的児童文学。
チェコの古書店に行くと、さまざまな時代、さまざまな画家さんによる「ほたるっこ」絵本に出会えます。
本体は夜空を思わせるような、水色のクロス装。見返しのパターンもなかなかきれい。
トゥルンカは「ほたるっこ」に思い入れがあるようで描き直しており、もとの47年版とは絵柄がまったく違います。
機会があれば、お手にとって、いろいろ見比べてみてください。
ハードカバー 天地28.3㎝×左右21㎝



◇Vojtěch Kubašta ヴォイチェフ・クバシュタ
cover cover

品切れ H-25 ドイツ語版 ポップアップ絵本 Die Bremer Stadtmusikanten(ブレーメンの音楽隊)/Mit beweglichen Bildern(動く画像シリーズ)
Voitech Kubasta(ヴォイチェフ・クバシュタ)

Gondrom Verlag、Bindlach 1990 Artia,Prag 6000円 送料サービス(ゆうメールの場合)
B 背まわり少々凹み
ヴォイチェフ・クバシュタ(1914年ー 1992年)はウィーン生まれながら、チェコで活躍した建築家、芸術家。
チェコ・プラハのプラハ出版に勤務して、グラフィック・デザイナーとして活躍します。
1938年には、建築と土木工学の学位を取得。建築家としても活躍しますが、建築家としての経歴は短いままになりました。
というのは、1940年代初頭から、彼は商業アーティストとして、またブックデザイナーとして活躍したからです。
最初に作った飛び出す絵本は、1956年の「赤ずきんちゃん」で、この本を出したArtiaは当時、国営の外国貿易会社でした。
当時のチェコスロバキアは社会主義国家だったため、自国の子どもたちのためというよりは、
むしろ、外貨獲得のために印刷されて他国で出版されたのです。
24の異なる言語で出版され、実に、35万冊が販売されてきたとか。
建築家としての経験も積んできている人らしく、実に精巧に作られた飛び出すシーンが6画面。
天地19.7㎝×左右26.2㎝

品切れ H-26 ドイツ語版 ポップアップ絵本 Dornröschen(眠れる森の美女)/Mit beweglichen Bildern(動く画像シリーズ)
Voitech Kubasta(ヴォイチェフ・クバシュタ)

Gondrom Verlag、Bindlach 1991 Artia,Prag 6000円 送料サービス(ゆうメールの場合)
B 背まわり少々凹み
もとは70年、プラハ・アルティア社より出版されたもの。
精巧に作られた飛び出すシーンが6画面。
天地19.7㎝×左右26.2㎝



◇Ota Yaneček(オタ・ヤネチェク)
cover cover cover

H-27 チェコ語版 halas dětem(ハラスの子どもたち)
František Hrubín(フランチシェク・フルビーン)絵・Ota Yaneček(オタ・ヤネチェク)

SNDK Praha 1954年 6000円 送料サービス(ゆうメールの場合)
C+ カバーあり カバーイタミ・シミ
フルビーンの詩に、オタ・ヤネチェク(1919年ー96年)の絵があわさった詩画集。
見返しは街並の上に広がる夜空の星たち。
ねこ、うさぎ、鳥、森の小人たち…、ファンタジックなタッチと
コミカルなタッチが混ざっていますが、いずれも素晴らしいイラストです。
海ねこも大好きなオタ・ヤネチェクは画家、彫刻家、イラストレーター。
1938年から1942年、プラハで学んだのち、1945年からパリに滞在。
ピカソやブラック、クレー、スーラの影響を受けました。
色がかもし出す効果をいかに引き出すかといった点ではとくにスーラの影響が
大きいようですが、のちに叙情的で独特の画風を築きあげました。
彫刻、本の装幀、切手やテキスタイルのデザインなど幅広く活動し、絵本も多数。
チェコでは小学校の教科書のイラストもずいぶん手がけています。
古い絵本だけに、とりわけカバーにはかなりイタミがあります。
ハードカバー サイズ 天地28.5㎝×左右21.3㎝
中ページを見る

H-28 ドイツ語版 Onkel Remus Erzählt(リーマスじいや)
Joel Chandrel Harris(ジョーエル・チャンドラー・ハリス)絵・Ota Yaneček(オタ・ヤネチェク)

SNDK Praha 1959年 Artia Praha 65年 3700円
Bー 図書館使用本 背ラベルあと ラベル ラベルはがれあと スタンプ 書込
ジョーエル・チャンドラー・ハリス(1848年ー1908年)は、ジョージア州出身のアメリカのジャーナリスト。
彼の作品でもっとも有名なのが、この「リーマスじいや」 (Uncle Remus) の物語。
黒人の口頭伝承に基づいたもので、リーマスじいやが黒人の間に伝わるブレア・ラビットの話を語り聞かせるというスタイル。
南北戦争後の人種関係が理想化された世界を示しているとされ、出版と同時に評判になった作品だそうです。
ヤネチェクのイラストは1ページ大の4色、ほかに1色の線描画、線描画に1色のアミ。
ハードカバー 天地24.4㎝×左右24.3㎝

H-29 チェコ語版 Princezna z třešnového království(桜の王国の王女様)
Markéta Zinnerová 絵・Ota Yaneček(オタ・ヤネチェク)

Albatros 1975年 5000円 送料サービス(ゆうメールの場合)
Bー 表紙・裏表紙はし・角スレ ヤケ ヨゴレ
直訳すると「桜の王国の王女様」ー「さくらんぼ王国のおひめ様」「チェリー王国のプリンセス」といった意味。
Markéta Zinnerová(1942年ー)はチェコの小説家、児童文学の作家。ラジオの仕事をしたり、ドラマの脚本を書いたりもしています。
サクランボやチュリップ、月明かりに照らされる風景、柔らかな照明など、ほんわり柔らかい色彩、ふんわりしたタッチがなんともあったか。
ハードカバー 天地26㎝×左右20.1㎝



◇Mirko Hanák ミルコ・ハナーク
cover cover

H-30 チェコ語版 Zvířátka z lesa(森の動物)
Hana Doskočilová 絵・Mirko Hanák(ミルコ・ハナーク)

Albatros 1974年  4000円
Bー
チツに入ったカードが15枚。表には、下の本と同じ動物の絵柄、裏面にはチェコ語の文章が入っています。
Hana Doskočilová(1936年ー)は小説家、子どもの本の著者。
高校を卒業後、イフラヴァとプラハで店員として働いていました。
のちにアルバトロス、SNDKで働き、1972年からフリーランスのライター。
絵本の文章を多く手がけており、各国語に翻訳され広く読まれています。
ミルコ・ハナーク(1921年ー1971年)はプラハの芸術工芸大学で水彩画を専攻。
水墨画をはじめ中国の古美術の影響を受けており、にじみやぼかしを多用した水彩画を描いています。
特に動物の絵を数多く手がけていますが、チェコ本国より海外で有名なようです。
チェコの古書店で名前を告げて探したこともありますが、海ねこの印象では、本当にあまり知られていないようでした。
天地26㎝×左右20.2㎝
画像を大きくして見る

H-31 ドイツ語版 Bilderzoo(動物たちの絵本)
Alfred Könner 絵・Mirco Hanák(ミルコ・ハナーク)

Altberliner Verlag Berlin 1983年 4000円
B 背まわり少々凹み
もとは60年代の本のようですが、ドイツで後年に出版された版。
ねこ、犬、馬、ニワトリ、ヤギ、牛、ウサギ、クジャク、シカ、キツツキ・・・。
見開き単位で動物が1種類ずつ取り上げられています。
さながら「絵本 動物園」といった趣き。日本語版は「動物たちのおしゃべり」だと思います。
左ページには詩、右ページにイラスト。
ハードカバー 天地22㎝×左右20.2㎝



◇Květa Pacovská クヴィエタ・パツォウスカー
cover cover cover cover

H-32 チェコ語版 Jednička z provázku(文字列のいずれかの)
Katalin Nagyová チェコ語訳・Richard Pražák 絵・Květa Pacovstá(クヴィエタ・パツォウスカー)

Albatros 1984年  4500円
Bー
表紙にフルートを吹くねこ、足下には鉛筆。
あちらことらにフルートを吹く王様や鉛筆が描かれています。
クヴィエタ・パツォウスカー(1928年ー)はプラハ生まれ。
オペラ歌手の父と外国語教師の母の間に生まれました。
ユダヤ人の父親がナチスによって殺され、13歳から4年間は彼女自身も通学すらできない状態に・・・。
戦後、奨学金を得てプラハ美術工芸大学に入学。
主にグラフィック・アート、コンセプチュアル・アート、アーティストブックといった分野で働いていました。
一目見たら彼女の作品とわかるような独創的な活動を続けており、「色彩の魔術師」とも称されます。
BIB金のリンゴ賞(1983年)、カタロニア賞大賞(1988年)、国際アンデルセン賞(1992年)など、多数の賞を受賞して、世界的に高い評価を受けています。
海ねこは2012年秋、パリの古書店で彼女の作品展を見ましたが
「84歳になった今日もパワフルに創作活動を続けており、そこがスゴイ。面白い」という話を聞きましたよ。
ハードカバー 天地20㎝×左右16.8㎝

品切れ H-33 チェコ語版 Svět  Pohádek(世界のおとぎ話)
Bratří Grimmů(グリム兄弟) 絵・Květa Pacovstá(クヴィエタ・パツォウスカー)

Albatros 1984年  5500円 送料サービス(ゆうメールの場合)
Bー 図書館使用本 スタンプ 書込 背周囲のPP少浮き
60年代半ばから絵本の世界に入り、はじめグリム童話やアンデルセン童話などの絵本を描いた後、創作絵本を描き始めたパツォウスカー。
赤・緑を印象的に使っていて、毒々しい絵柄やら、痛々しい絵柄やら、ピュアな心を感じさせる絵柄やら。
実験的な試みがそこここに見られ、グリムはグリムでも一筋縄にはいかないところが、さすがというべきか。
図書館使用本ではありますが、ほとんど読まれていた形跡は見られません。
ハードカバー 天地25.8㎝×左右19.7㎝

品切れ H-34 チェコ語版 Tři Kotátka(3匹の子ねこ)
Vladimir Sutějev 訳・Hana Vrbobá 絵・Květa Pacovstá(クヴィエタ・パツォウスカー)

Albatros 1987年  6500円 送料サービス(ゆうメールの場合)
Bー
表題作を含め9篇。なんという不思議で面白い世界でしょうか。
やっぱりパツォウスカーは、人なみ外れていると思います。
ねこも犬のニワトリも魚もカエルも・・、この人に手かかると、何もかもがパツォウスカー色そのもの。誰にもマネできません。
誰かが「パツォウスカーは後世まで残ると思う」と話してたような気がしますが、そうなのかも・・・。
とぼけた味も怖い感じも満載ですが、なごやかな感じが目立っている1冊。
ハードカバー 天地26センチ×左右19.8㎝

H-35 チェコ語版 Ze Zahrádky Do Zahrádky(庭から庭へ)
Jiří Kahoun 絵・Květa Pacovstá(クヴィエタ・パツォウスカー)

Albatros 1989年  5500円 送料サービス(ゆうメールの場合)
Bー 図書館使用本 スタンプ、書込
花や太陽らしきものが印象的に描かれており、
ねこ、鳥、そして、ゾウも登場します。
スタンプが何カ所かにありますが、読み込まれた形跡は見られません。
ハードカバー 天地26㎝×左右19.7㎝



◇そのほかのチェコ本
cover cover cover cover

品切れ H-36 チェコ語版 Ferda Mravenec(アリのフェルダ) v cizích službách(外国で)
絵・Ondřej Sekora(オンドジェイ・セコラ)

Nakladatelství Josef Hokr V Praze 年代記載なし(1937年。1962年改訂)6000円 送料サービス(ゆうメールの場合)
B 表紙・裏表紙の角、背の天地少スレ
オンドジェイ・セコラ(1899年ー1967年)は、作家、ジャーナリスト、漫画家、グラフィックアーティスト、イラストレーター、漫画家や昆虫学者。
国民的人気の人であり、世界的にも”東欧のウォルト・ディズニー”とも呼ばれるほど評価されています。
日本語版は「とらわれのフェルダ」で、「アリのフェルダ」(1932年)の続編です。
前作で、あらぬ疑いをかけられ、お尋ね者となったアリのフェルダ。
飛行船に乗って逃げついた先は、なんと敵国の赤アリ国でした。
赤アリの少年たちに捕らわれたフェルダは、マルハナバチやトビケラなど様々な虫たちのもとで働かされ、酷使されます。
あるときはラッパ持ち、あるときはポンプ押し。
アリジゴクの穴に仲間のアリを追い込む、という難役まで押しつけられ・・・。
さまざまなキャラの虫たちが登場。笑いあり涙ありのドキドキ物語です。
カラーの1枚絵が10点。ほかにも1色のイラスト多数。
海ねこがチェコで見たセコラの絵本は、読み込まれているためか状態が厳しいものが多かったです。
そんな中、これはシミが少々あるものの、保存状態、良好といえます。
ハードカバー 天地23.8㎝×左右17.8㎝

H-37 チェコ語版 Hrajte si s Námi(私たちと遊ぶ)
František Hrubín(フランチシェク・フルビーン)絵・Nakreslil Karel Müller(カレル・ミュラー)

SNDK Praha 1953年 3000円
Bー 表紙に値札あと 表紙・裏表紙のはし・角スレ 見返しテープ補修 本文角オレあり 綴じゆるみ 糸からはずれた部分あり
先のトゥルンカ本の詩も手がけているフランチシェク・フルビーンによる詩が19篇。
どのページも「中ページを見る」にあるような飾りケイ(赤、または水色。
表紙にもこの柄があしらわれていますね)で飾られ、子どもや動物、植物が描かれています。
ザラザラした表紙に値札が貼られています。
60年前の絵本ですので、イタミはご理解ください。そっとご覧になれば、まだまだ長くお楽しみいただけそうです。
ハードカバー 天地28.3㎝×左右20.8㎝
中ページを見る

品切れ H-38 チェコ語版 POHÁDKY(おとぎ話)
K.Polja Kovová 絵・Gabliela Dubská(ガブリエラ・ドゥブスカー)

SNDK Praha 1959年 3000円
Bー 図書館使用本 背ラベル スタンプ 書込 ラベル貼込 やや綴じゆるみ
ハリネズミ、ウサギ、キツネ、クマ、アライグマ、アリ・・・。
文字は読めずとも、ガブリエラ・ドゥプスカーによるイラスト(繊細な線描
+部分的に桃色、水色、クリーム色など1色または2色)はなかなか味わい深いと思います。
ハードカバー 天地21.3㎝×左右17㎝

H-39 チェコ語版  Zakukala žežulička(オオタカが鳴いた)
Josef Václav Sládek (ヨゼフ・ヴァーツラフ・スラーデク)作 作曲・Karel Bendl (カレル・ベンドル)
作曲 絵・Alena Ladová(アレナ・ラドヴァー)

SNDK Praha 1963年 3000円
Bー ヤケ 表紙に薄く書き込み 背の天地スレ
童謡集で、前半は童謡の歌詞にカラーのイラスト。
動物に昆虫に花々に子ども・・・とチェコ絵本らしい素朴な絵柄です。
後半は童謡の譜面集。
時代を経てきた感のあるコンディションですが、まだまだご覧になれます。
ハードカバー 天地16.3㎝×左右16.3㎝
中ページを見る

cover cover cover cover

H-40 チェコ語版 mravenečkova dobrodružstvi(mravenečkovaの冒険)
Vitalij Bianki(ビアンキ) チェコ語訳・Zdenka Mayreová 絵・Virma Lesková

Lidové nakladatelství Praha 1971年 78年の後版? 3000円
Bー 表紙シワ
ヴィタリーValentinovich Bianki(1894年-1959年)はロシアで人気の児童書作家。
自然に関する書籍が多く、多数の著作を残しています。政治活動で何度も逮捕されるなど、苦難の歴史も。
鳥の絵が多く、珍しいことには水中を泳ぐねこの絵柄も。
ハードカバー サイズ 天地21㎝×左右19.8㎝

H-41 チェコ語版 Kdo bručí,je medvěd(うなり声は誰だ、クマ)
Jiří Havel(イジー・ハヴェル)絵・Karel Franta(カレル・フランタ)

Albatros Praha 1983年 3400円
Bー ヤケ 表紙・裏表紙の角スレ
カレル・フランタ(1928年ー)は、チェコの画家、イラストレーター。
最初に絵を学んだプラハの学校では、イジー・トゥルンカやヘレナ・ズマトリーコヴァらを含む著名なアーティストと出逢っています。
多くの絵本、児童書、子ども向け雑誌で活躍。
音楽にも造詣が深く、音楽魚テーマにしたイラストも。
ハードカバー 天地20㎝×左右17.2㎝
中ページを見る

H-42 チェコ語版 Kubula a Kuba Kubikula(クマのクブラと クマ使いのクマ・クビクラ)
Vladislav Vančura(ウラジスラフ・ヴァンチュラ)絵・Zdeněk Miler(ズデネック・ミレル)

SNDK Praha 1967年 85年の後版? 3200円
Bー ヤケ 表紙・裏表紙の角スレ
ウラジスラフ・バンチュラ(1891年ー1942年)はチェコのもとは医師で、そののち作家、劇作家、映画監督として活躍。
共産党に加わり運動を続けていくなかで、ナチスに逮捕されて処刑されます。
本書は、1931年にバンチュラが執筆した子ども向けの本で、訓練されたクマ、クマ、クマの幽霊のお話です。
ズデネック・ミレルは(1921年-2011年)はクラドノ生まれ。
プラハの国立絵画写真学校に入学、そののちプラハ工芸大学で絵画を学びます。
第二次大戦によって学校が閉鎖になったため、ドイツに渡り挿絵画家の仕事を続けました。
戦後は、イジー・トゥルンカが所長を務める、当時まだ創立されたばかりのアニメーションスタジオに入所。
ただし、ミレルならではの優しさや暖かみに満ちた作風はあまり受け入れられず、子供向けアニメに注力するようになります。
もぐらの「クルテク」が生まれたのも、そんな背景から。
文字が多い児童書ですが、半ページほどのカラフルなイラストが40点含まれています。
ハードカバー 24.2㎝×左右16.8㎝

H-43 チェコ語版 MOJE zvířata(私の動物)
Milena Lukešová(ミレナ・ルケショヴァー)絵・Markéta Prachatická(マルケータ・プラファティッカー)

SNDK Praha 1967年 85年の後版? 4000円
Bー 表紙・裏表紙の角スレ 背周辺のPP加工浮き
「おんなのことあめ」「ゆきのおうま」ほか多数の優れた絵本を遺したミレナ・ルケショヴァー(1922年ー2008年)の文章。
マルケータ・プラファティカー(1953年生まれ)はチェコの芸術家、画家、イラストレーター、
アニメーション作品の著者。チェコの切手のデザインも手がけています。
絵柄がアーティスティック、見開きごとにずいぶん違う印象、なかなかの斬新さ!
ハードカバー 天地26.5㎝×左右20.3㎝



■ハンガリー■

◇Reich Károly Rajzai(レイク・カーロイ)
cover cover

H-44 英語版 Let's See The Animals(動物を見よう)
Sally Cedar 絵・Laroly Reich(レイク・カーロイ)

Jonathan Cape Thirty Bedford Square London 1974年 5000円 送料サービス(ゆうメールの場合)
B 少シミ
リス、シカ、クマ、イノシシ、フクロウ、キツネ、ウサギ、ハリネズミ、鳥、オオカミ、カタツムリ、カエル、チョウ・・・。
動物1種類につき1ページ。カラフルなイラストと簡易な解説文。
レイク・カーロイ(1922年ー1988年)は、ハンガリーでもっとも愛され、世界的にもよく知られるアーティスト。
ハンガリー西部の小村バラトンセメシュで生まれ、自然豊かな環境で少年時代を過ごしました。
奨学金を得てブタペスト工芸専門学校に学んだ後、画家として、とくに書籍の分野で活躍。
挿絵を手がけた本はなんと500冊以上にのぼるとか。うち約100冊は児童書でした。
40年のキャリアを通じて、ハンガリーの子どもたちに大人気でした。
動物や自然への愛いっぱい、あたたかく、のびのびしており、親しみやすい画風がとても印象的です。
ハンガリーの有名な藝術賞を数多く受賞しています。
初めて英国で出版された英語版。ブダペストでオフセット印刷されています。
テキストは英語です。
ハードカバー 天地20.2㎝×左右28.2㎝

H-45 ドイツ語版 Das Goldene Buch der Tiere(動物のゴールデンブック)
Friedl Hofbauer 絵・Laroly Reich(レイク・カーロイ)

Ex Libris Zürich 1974年 3500円
Bー 表紙裏表紙のはし、角スレ 表紙にごく薄くラクガキ少々 後ろ見返し破れ
ハンガリーの国民的人気画家 レイク・カーロイ。
これは、スイスで出版されたドイツ語版。
ハードカバー 天地20.1㎝×左右28.1㎝

cover cover

H-46 ハンガリー語版 Arany 1×1(黄金の数字遊び絵本)
絵・Reich Károly Rajzai(レイク・カーロイ)

Móra Könyvkiadó Budapest 1976年 5500円 送料サービス(ゆうメールの場合)

ニワトリ、ねこ柄(!)の風船を持ったクマ、オウム、ブタ、アヒル、色エンピツ・・・
さて何匹いるでしょう? 何本あるでしょう?
文字は”Hány?”(いくつ?)のみと最低限に絞り込んだ、数字を覚えるための知育絵本。
きれいな色づかいととびきり楽しい絵柄。イヤなことなんか世の中にあるのかなと思えてきそうな。
子どもは勿論、大人にもぜひ見てほしい絵本です。
ハードカバー 天地20㎝×左右28.1㎝
中ページを見る

H-47 ハンガリー語版  Télország(冬の絵本)
Weöres Sándor 絵・ Reich Károly rajzaival(レイク・カーロイ)

Móra Könyvkiadó Budapest 1972年 83年? 4500円
Bー 表紙・裏表紙のはし、角スレ 背の天地スレ 少し書込
ボードブック 10ページ 天地16㎝×左右22.3㎝
冬の楽しみ、冬の街なみ・・・。冬ならではの情感が伝わってくる絵本。
中ページを見る

◇Kovács Péter(コヴァックス・ピーター)
cover

H-48 ハンガリー語版 Honnan Jőttél,Télapó?(サンタ、彼らはどこから来たの?)
Gazdag Erzsi 絵・Kovács Péter(コヴァックス・ピーター)

Móra Könyvkiadó Budapest 1976年 82年? 5000円 送料サービス(ゆうメールの場合)
Bー 表紙少イタミ 表紙・裏表紙はし角スレ
サンタクロースの服をミシンでつくろう白クマ。
クリスマスの飾り・・・。あちらこちらデイテールまで面白く、見飽きることがなさそう。
12画面のジャバラ ボードブック サイズ 天地15㎝×左右22.7㎝
中ページを見る



■ロシア■

◇ユーリー・ヴァツネツォフ
cover cover cover cover cover

H-49 ロシア語版 КРАдЕНОЕ  СОЛНцЕ(ぬすまれたおひさま)
文・コルネイ・チュコフスキー 絵・Юрий Васнецов(ユーリー・ヴァスネツォフ)

モスクワ 1979年 5500円 送料サービス(ゆうメールの場合)
Bー シミ ヨゴレ 本文角オレあり
ある日、空のお日様をワニが呑みこんでしまいました。
あたりはすっかり真っ暗闇になってしまい、灰色スズメは、地面に落ちている小麦の粒を見つけられず、ウサギは暗くて帰り道がわかりません。
お日様をとり返して欲しいと、ヒツジたちがクマにお願いしにいきますが、子グマたちがいなくなってしまったクマはただ泣くばかり。
ウサギから励ましのことばとこん棒をもらったクマは、うなり声をあげると、川にいるワニをめざして駆けていき・・・。
コルネイ・チュコフスキー(1882年ー1969年)はロシアの文学研究家、評論家、翻訳家。
児童文学作家としての名声も高く、ソビエト期から現代に至るまで数世代に渡って読み継がれています。
ユーリー・ヴァスネツォフ(1900年-1973年)は古都ヴャトカ市近くの村で誕生しました。
1917年の革命に赤軍のメンバーとして参加し、除隊後ペトログラードの美術学校を卒業。
サンクト・ペテルブルグで当時、国立図書出版所美術部長だったV.Lebedev(ウラジーミル・レーベジェフ 1891年ー1967年)に出会い、指導を受けたことが絵本への道を開いたようです。
1928年から児童書の挿絵画家としてスタートし、1930年代にはすっかり有名に。素晴らしい絵本を多数残しているのは、ご存知のとおり。
「民話のまだ暖かい心臓を取り出したような直感そのもののイメージ。
その秘密は彼の生まれ育った故郷にある。
ロシア共和国もウクライナに近い小さな町ヴォヤトカ(現キーロフ)は、
彩色粘土の人形や民画や装飾家具などの民芸品が生活にとけこんでいた」(堀内誠一)
ホッチキス綴じ 20ページ 天地21.2㎝×左右15.5㎝
中ページを見る

H-50 ロシア語版 ЛИС И Мышонок(きつねとねずみ)
文・В.биаНКи(ビアンキ) 絵・Юрий Васнецов(ユーリー・ヴァスネツォフ)

モスクワ 1985年 6000円 送料サービス(ゆうメールの場合)
Bー シミ ヨゴレ 表紙に少書込
こぶりの絵本です。ホッチキスひとつで綴じられたペラペラ絵本ですが、内容はぎゅっと凝縮されている印象。
こどのもとも「きつねとねずみ」は山田三郎・絵ですが、印象がずいぶん違うのが面白い。
イタミはあるといえばあるので、できれば現物をご覧のうえお求めいただきたいです。
ホッチキス綴じ 16ページ 天地13.8㎝×左右10.7㎝
中ページを見る

品切れ H-51 英語版 LADUSHKI Russian Folk Rhymes and Tales for little ones(ラードゥシキ ロシア民謡民話集)
英訳・Irina Zheleznova 絵・Yuri Vasbetsov(ユーリー・ヴァスネツォフ)

Progress Publishers Moscow 60年? 7000円 送料サービス(ゆうメールの場合)
Bー カバー カバーイタミ 裏表紙部分・カバーに値札はがしあと
「ラードゥシキ、ラードゥシキ! どこにいたの?」「おばあちゃんのところ」
「何を食べたの?」「カーシャ(ロシアの甘いおかゆ)だよ!」「何を飲んだの?」
「ブラーガ(ライ麦でできたビール)だよ!」…と、子どもが手をたたきながら歌う遊び歌など28篇。
ヴァスネツォフが色彩・表情豊かにのびのび描いた作品集であり、ソ連(当時)で印刷されたもの。印刷が美しい。
ハードカバー 天地28.7㎝×左右22.5㎝

H-52 ロシア語版 Ладушки. Русские народные сказки, песенки, потешки.(ラードゥシキ ロシア民謡民話集)
絵・Васнецов, Ю.(ユーリー・ヴァスネツォフ)

РОССМЭН 2002年 5000円 送料サービス(ゆうメールの場合)

ロシアの民謡31編、創作物語18編、動物のお話19編。
「おおきなかぶ」「うさぎのなみだ」「おだんごぱん」「どうぶつのいえ」など有名なロシア民話から抜粋したお話も。
ヴァスネツォフが色彩・表情豊かにのびのび描いた作品集。
もとは1964年に作られた本の2002年版。そののち、赤い表紙に作り替えられ、この本も赤い表紙の分も絶版のようです。
ハードカバー 191ページ 天地28.2㎝×左右21.8㎝
中ページを見る

H-53 オランダ語版 De Regenboog(虹)Russische Volkssprookjes,Kinderliedjes en Versjes(ロシア民話 子どもと詩)
Joeri Wasnetsov(ヴァスネツォフ)

Uitgeverij Radoega(ラドーガ出版)Moskou 1987年 8000円 送料サービス(ゆうメールの場合)
B 背少ヤケ 表紙・裏表紙角少イタミ
虹というタイトルのオランダ語版です。
本文は前半がラートゥシキ。後半が「虹」というタイトル。
ヴァスネツォフは見れば見るほど面白い、ですね。
中ページを見る



◇ラチョフ
cover cover

H-54 英語版 Rabbit Nose-In-The-Air
Sergei Mikhalkov(セルゲイ・ミハルコフ)絵 E.Rachev(エウゲーニー・ラチョフ)

Foreign Laungages Publishing House Moscow 年代記載なし 1956年? 6000円 送料サービス(ゆうメールの場合)
Bー 表紙・裏表紙まわりスレ
”Sorry Hunter”(人間。文字どおりハンター)”Rabbit-nose-in-the-air””Papa Wise Rabbit”
”Mama Wise Rabbit”Red Fox””Grey Wolf”など、大人うさぎ、子うさぎなど
10のキャラクターが登場して、プロローグ+2幕。劇のように、台詞が展開されます。
イラストはすべて2色。1ページ大のイラストが19点ほど。
エウゲーニー・ミハイロヴィチ・ラチョフ(Евгений Михайлович Рачёв
ラテン文字表記:Evgenii Mikhailovich Rachev、1906年ー1997年)は、ロシアの絵本作家。
シベリアのトムスク生まれ。14歳まで、シベリア バラビンスカヤの祖母のもとで過ごしました。
広大な草原地帯に囲まれた代表的な狩猟地で、野生動物や鳥たち、植物などと親しむ生活だったそう。
1920年、祖母が亡くなり、黒海沿岸の港町ノボロシスコにいた母のもとへ。
港湾労働をしながら、航海職業技術学校や蒸気機関技術専門学校で学びましたが、体を壊し、絵や詩に方向転換。
1924年クバン美術師範学校に入学し、1928年からキエフ美術大学デザイン学部で学びました。
在学中から挿絵画家として活動を開始。
動物が登場する民話や寓話に挿絵を描くことが多く、ライプツィヒ国際図書展銀メダル、
ロシア連邦共和国人民芸術家など国内外で多数の賞を受賞しました。
とりわけ、ウクライナ民話に挿絵を描いた「てぶくろ」が世界的に評価されています。
ハードカバー 天地29㎝×左右22.3㎝

H-55 英語版 Fox Fables(キツネのお話)
Alexei Tolstoy 訳・George Hanna Y.Rachev(ラチョフ)

Progress Publishers Moscow 年代記載なし 60年頃? 7000円 送料サービス(ゆうメールの場合)
Bー 表紙・裏表紙まわりスレ 裏表紙に鉛筆書込
「キツネとオオカミ」「キツネとクマ」「キツネとロブスター」など9篇。
イラスト多数、いずれもカラ-。
本書の扉にY.Rachevと入っていますが、ラテン文字表記はEvgeniiばかりでなく、Yevgeni, Yevgenyと表記する場合もあるためと思われます。
ラテン文字表記は、実にさまざまなバリエーションがあるようです。
Evgenii (Evgeny, Evgueni,Eugeni, Evghenij, Jevgeni, Jevgenij, Jewgenij, Yevgeni, Yevgeny, Jewgienij, Jevgenijaus …)
Rachev (Rachov, Rachóv, Raciov, Račjow, Ratchev, Ratchov, Ratsjov, Ratšev, Ratschjow, Raczow, Račiovo …)
ハードカバー 天地29㎝×左右22.3㎝



◇そのほかのロシア絵本
cover cover

H-56 チェコ語版 O CHYTRÝCH  ZVÍŘÁTKÁCH(動物の絵本)
V.Lebeděv-Kumač 絵・V.Simargl

Vydalo nakladatelství Malyš v Moskvě(モスクワでMalyšによって公開)1966年 4500円
Bー 折り曲げ部分イタミ
旧ソ連で発行された絵本のチェコ語版です。
一見、色鮮やかで可愛らしい絵柄なのですが、
よく見ると、動物たちのボディーがコラージュになっていて凝っています。
ジャバラのボード絵本 12面。
中ページを見る

H-57 英語版 The Mitten(てぶくろ)A Ukrainian Fairy-Tale(ウクライナのお話)
訳・Tom Botting 絵・E.Bulatov and O.Vasiliev(ワシリエフ)

Malysh Publishers Moscow 1975年 3700円
Bー 表紙・裏表紙シワ
てぶくろ型の型抜き絵本。本文(天地14㎝×左右21.4㎝)は長方形の紙です。
おうちの中のカーテン、ヤカン、テーブルクロス、タオルなどの柄も民芸色豊かで愛らしい。
表紙・裏表紙+本文32ページ 一番長い部分で左右27㎝ほど
中ページを見る

■ベルンさんちの絵本 第1弾■
1930-40年代1950-60年代1960年代1970年代英国

■ベルンさんちの絵本 第2弾■
ロジャンコフスキーの絵本クマの絵本(英語版)クマの絵本(フランス語、ドイツ語版ほか)3匹のクマ赤ずきんちゃん
フランス、ドイツ、スイスの絵本北欧の絵本・チェコ、ハンガリー、ロシアの絵本



●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

古本 海ねこ トップページへ戻る