古本 海ねこ トップページへ戻る

cover
北欧からやってきた
絵本たち〜新刊〜


大型絵本その1・大型絵本その2・こぶりの絵本others


■大型絵本 その2■


cover品切れ *フィンランド語版  Vampyyrivaarin Tarinoita(げんきだね!!ドラキュラおじいちゃん)
Mauri Kunnas(マウリ・クンナス)Tarja Kunnas

ヘルシンキ Otava 2004年 2300円 新刊 カバーなし 定価25ユーロ

フィンランドの人気イラストレーター マウリ・クンナスによる、明るくユーモアたっぷりの絵本です。
オリジナルは91年に制作。

吸血鬼といえば、昔は姿をコウモリにかえて家々の窓から入ってきたものです。
吸血鬼の名門ドラキュラ家のおじいちゃんは、先祖代々伝わる伝統を守ろうと頑張っています。
元気いっぱい、気持ちばかりははりきっているんです。
ところが、このおじいちゃん、おっちょこちょいで、やることなすことドジばかり。
大型絵本の見開きひとつに、絵がいったいどれだけ描き込まれているのやら。
普通の絵本1冊分ぐらい絵がぎっしりつまったような見開きも。細かく眺めていくと、とっても得した気分!?

マウリ・クンナスは1950年、フィンランドのバンマラ生まれ。
ヘルシンキ工芸大学でグラフィック・アートを専攻。テレビの児童番組、新聞の社会戯評を手がけました。
現在は絵本を多数出版。独特の色彩感覚、ユーモアに満ちた絵本は、世界各国で愛されています。
作品がフィンランド郵政発行の記念切手に起用されたり、フィンランド郵政の
「サンタクロースからの手紙」のメインキャラクターとしても使用されています。
妻タルヤも協力して制作。タルヤは小学校の先生でもある人です。
代表作に「フィンランドの小人たちトントゥ」「サンタクロースと小人たち」(ボローニア図書展エルバ賞推薦)など。
「げんきだね!!ドラキュラおじいちゃん」日本語版(稲垣 美晴・訳)は、
偕成社から92年に出版(2039円)。現在、版元品切れ。
ハードカバー 天地29.5センチ×左右24センチの大型本




cover ●*フィンランド語版  Riku,Rope ja Ringo Televisiossa(リク、ローぺ&リンゴのテレビ出演)Ricky,Rocky and Ringo on tv)
Mauri Kunnas(マウリ・クンナス)Tarja Kunnas

ヘルシンキ Otava 2004年 2200円 新刊 カバーなし 定価13.60ユーロ

フィンランドの人気イラストレーター マウリ・クンナスによる、明るくユーモアたっぷりの絵本です。
リク、ローペ、リンゴがテレビ出演することになりました。
テレビ局を訪れたワクワク気分の3人でしたが、衣装部屋で衣装を見てビックリ。
なんと、海賊ルックの衣装を身につけ、メイクをされます。
スタジオへ行ってみると、番組づくりは画面で観るお気楽さとは正反対。
すごく大変そうで、すっかりビビってしまいます。
いよいよテレビカメラの前に立って演技をするように促されますが、もうガチガチ。
カンペに助けられて、ああ、大変大変…。
画面ぎっしり描き込まれた絵をすみずみまでお楽しみください。
かくれキャラもあちらこちらにこまこまと描かれ、それぞれが今にも動き出しそうです。
ハードカバー サイズ 天地23.5センチ×左右19.5センチ




cover品切れ スウェーデン語版 Pettosons och Findus kokbok
ペテルソンおじさん&フィンダス クッキングブック)
Sven Nordqvist(スベン・ノルドクビスト)

スウェーデン Opal  2004年 3300円 新刊 カバーなし 定価13.60ユーロ

フィンダス・シリーズ最新作。
イラスト満載。絵本のようなレシピ本です。
春夏秋冬ーシーズンごとに料理の作り方がのっています。
「きのこオムレツ」のレシピのページには、おなじみフィンダス絵本のニワトリいっぱいの絵…。
うーん、レシピの文字が読めたらどんなにいいだろうと思います。
まあ、わからなくても、楽しそうな雰囲気は十分! すぎるぐらい伝わってきます。

スベン・ノルドクビストは若いころから絵を描くのが好きでしたが、応募した
美術学校に受け入れてもらえず、建築学を学び、のちに大学で教鞭をとります。
その後イラストレーションの世界に入り、児童書を専門とするアーティスト・作家として活躍しています。
遊び好きな作者が産み出したペテルソン&フィンダス・シリーズは、世界中で愛されています。
ハードカバー サイズ 天地30.5センチ×左右21.5センチ




cover品切れ フィンランド語版 Lehma kelkkamaessa(牝牛のマンマ ムー そりに乗る)
Jujja Tomas Wieslander Sven Nordqvist(スベン・ノルドクビスト)

GUMMERUS  2004年
3300円 新刊(裏表紙、値札あとわずかにあります)カバーなし

オリジナルは、スウェーデンで94年に出版。
フィンダス・シリーズでおなじみ、スベン・ノルドクビストさんの絵本です。
雪深い季節、室内で牝牛のマンマは表を眺めていました。
雪の上を颯爽とソリですべる子供たち、なんて楽しそうなんでしょう。
マンマもソリに乗ってみたくなります。
ついに表に出て、カラス(イヤーウォーマーをつけています!)の指導で、初ソリにトライしたマンマ。
どんどんスピードが出て、転んで雪まみれ。でも、楽しくておかしくてゲラゲラ。
思いっきり冬の楽しみをエンジョイするマンマとカラス…。
私たちも寒さに負けず元気にいきましょう! 動きがあるイラストをお楽しみください。

ストーリーがシンプルですので、言葉がわからなくても十分に楽しめます。
ちなみに、牝牛の名前の“マンマ”は、フィンランドでは“ミンミ”になるそうですよ。
ハードカバー サイズ天地29.5センチ×左右22.5センチ




cover品切れ *スウェーデン語版 Petter och hans 4 getter(ペーターと4匹のヤギたち)
Text och bild:EINAR NORELIUS

ストックホルム En bok for alla 1800円 新刊 カバーなし

ペーターおじさんは、4匹のヤギたちと黒ねこと一緒に暮らしています。
ヤギは、ピンク、水色、黄色、白と、色がそれぞれ違います。
ピンクのヤギは食いしんぼ。チーズが大好きです。
水色のヤギは働きもの。黄色いヤギは白ヒゲをつけ赤い帽子をかぶって、
クリスマスの贈り物を届けにきます。
白いヤギは畑の新芽をかじって、ペーターおじさんお怒り。
いろいろありますが、楽しく過ごしていました。
ところが、あるとき、いやしい男がやってきて、なんとピンクのヤギを食べようとして…。
涙するペーターおじさん。黒ねこは男をこらしめにいきます。
4匹のヤギたちとペーターおじさん、黒ねこが手をとりあって陽気に踊るイラストでおしまい。
ファンキーでユーモラスなイラストが楽しい。陽気なノリが大好きな人にお薦めしたい絵本です。

EINAR NORELIUS(1900-85) は、スウェーデンのイラストレーター・作家です。
ハードカバー サイズ天地26.5センチ×左右19.9センチ




cover品切れ *フィンランド語版 Myyra ja vihrea tahti(もぐらくんとみどりの星)
Zdenek Miler(ズデネック・ミレル)Hana Doskocilova

Tammi 2003年 2300円 新刊 カバーなし 定価20.20ユーロ

オリジナルはチェコで82年に出版。
おなじみ、チェコの国民的アイドル「クルテク」です。フィンランドでも翻訳されているのです。
日本では入手しにくいフィンランド語版クルテク!
中篇3篇を収録しています。
1篇めの「クルテク(もぐらくん)とみどりの星」はこんな内容。
ようやく春が訪れて、小鳥は巣の掃除に、カエルたちは川の掃除にと、みんな大忙し。
クルテクは地中のおうちを掃除していました。すると、天井から木の根っこがどんどん伸びてこようとしています。
これは大変、と、根っこをいじくっていたら天井が崩れてきてしまいました。
クルテクが土から顔を出して見つけたのは不思議な光るもの。それは緑色をした星でした。
クルテクはみどりの星をお空に返そうと投げ上げます。ところが、うまくお空に戻せません。
しょんぼりしていたら、ウサギ、カエルら仲間たちがやってきて、みんなで肩車をして手伝ってくれます。
でも、ダメ。今度は鳥に持っていってもらおうとお願いしますが…。
独特な色彩とポップなキャラクターをお楽しみください。
お話がわかりやすいので、文字が読めなくても絵柄から十分に内容を想像することができます。

ズデネック・ミレルは、1921年、チェコスロバキア・クラノド生まれ。
プラハ工芸大学卒業後、児童書の挿絵、漫画雑誌、アニメーション映画や人形劇映画で活躍。
1957年の制作開始から、もぐらのクルテクのアニメーションが人気。
50作品以上のシリーズが作られ、クルテクはチェコの国民的キャラに。
絵本のほうも、1961年、本国で「もぐらくんとズボン」のアニメーションを
元にした本が出版されて以来、世界20か国語以上で翻訳されています。
ハードカバー 87ページとちょっと分厚い本。サイズ天地26.3センチ×20.3センチ




cover ●*フィンランド語版 Kukkuluuruu,Antti!(クック・ドゥードゥル・ドゥー)
YVES GOT

ヘルシンキ OTAVA 2100円 新刊 カバーなし 定価15.00ユーロ

オリジナルは、パリで2000年出版。
ちょっとした仕掛け絵本です。
ヒーローに憧れる少年が、いろいろなファッションで変身しまくります。
風船の絵の部分を開くと、風船を手にしたピエロに変身。
宝の箱を開くと、海賊に変身。
南国ふうの植物の絵を開くと、なんとワニに変身。
カボチャの絵を開くと、ハロウィーンの仮装に…などなど。
ストーリーらしいものはそれほどないようで、
原色づかいのハデハデなイラストと仕掛けを楽しむ絵本です。
小さなお子さまへのプレゼントにもよいかもしれません。

YVES GOTは1939年生まれ。NYのVisual Arts School出身。
絵本多数を手がけている作家・イラストレーターです。
ハードカバー サイズ天地25.5センチ×左右25.9センチ

大型絵本その1・大型絵本その2・こぶりの絵本others






古本 海ねこ トップページへ戻る