古本 海ねこ トップページへ戻る

暮しの手帖 第1世紀

20号以前21号〜34号・35号〜47号・48号〜60号61号〜74号75号〜87号88号〜100号5冊セット 帙つき保存用帙(ちつ)

保存状態があまり良くありませんが、資料用にどうぞ。在庫が複数冊あるものもございますので、お問合せください。
保存状態が良いものは別ページにありますのでトップページからご覧ください。
いずれも表紙・装画 花森安治 編集及発行者 大橋鎭子



品切れ 暮しの手帖 第1世紀 35号 1956年・夏(昭和31年7月5日発行) 暮しの手帖社
B 経年相応のイタミ・ヤケ・シミ 当時の定価160円

夏とコドモと直線裁ちとー暮しのなかのスタイルブック…花森安治(作り方・15ページ
モデルになっている子どもと人形がなんてかわいい!) タオルの上衣
夏の部屋に いつも台所にきれいな空気をーキッチンの研究10 家のある風景…清水一
30の涼しい料理 ピーマンとなすを使った夏の中国料理2題 小えびのトマト煮
すぐ食べられる夏のつけもの52種 夏みかん(8ページ)
お米は正しく配給されているか 電気せんたく機
暮しのなかで考えるーよそゆき・秩序・母親…浦松佐美太郎 魚の暦…金田尚志
堺ーおもいでの町7…河盛好蔵 魔法の棒……富本一枝・藤城清治
随筆…志賀直哉 佐藤春夫 井伏鱒二 瀧井孝作 室生犀星
香水物語…薩摩治郎八
デザートコースーリオン通信…瀧澤敬一  市川左團次ー名優登場2…戸板康二
四つの国の四つの暮しー日本案内5 徳島・高知・愛媛・香川…伊藤昇 一号からの項目別総目次



再再入荷 暮しの手帖 第1世紀 36号 1956年・秋(昭和31年9月5日発行) 暮しの手帖社
1300円
C+ 経年相応のイタミ・ヤケ・シミ 当時の定価160円

暮しの手帖の料理学校1 庖丁について みそ汁とポタージュ 味つけのABC(40ページ)
直線裁ちのジャンパースカートー暮しのなかのスタイルブック…デザイン 花森安治(6ページ)
なんでも吊せる壁 塩尻の庄屋ー日本の民家11…清水一 家のある風景24…清水一
台所を使いやすくするのにいくらかかるか(16ページ)
チーズとポテトのパン挟みーおやつの時間1 肉だんご2種 ハンバーグ
「ちぢまない」セーターー日用品のテスト報告その11 総合ビタミン剤という薬
ふたつのおはなし…富本一枝・藤城清治 ドーナッツへのいざない…藤井司
魚の滋養…金田尚志 花嫁になるまでーリオン通信…瀧澤敬一 澤村源之助ー名優登場3…戸板康二
おむすびのおもいで 吉川英治 野上彌生子 笠信太郎 里見ク 佐多稲子
中谷宇吉郎 天野貞祐 幸田文 佐佐木茂索 東畑精一 サトウ・ハチロー 辰野隆
電気作りー日本案内6 福島・三重・宮崎…伊藤昇 一号からの項目別総目次 *



再入荷 暮しの手帖 第1世紀 37号 1956年・冬(昭和31年12月5日発行) 暮しの手帖社
1300円
C 経年相応のイタミ・ヤケ・シミ 当時の定価160円

ざっくり編んだセーターー暮しのなかのスタイルブック デザイン…花森安治(8ページ)
3オンスのおしゃれー一つの帽子がいく通りにもかぶれるのです…野口ゆき(編み方)
ボタンの上手なつけ方…中村佳辰 一日かぎりの衣裳よりもーキッチン研究12(17ページ)
18/8(ステンレスの時代へ) 家のある風景25…清水一
暮しの手帖の料理学校2 フライパンと中華なべ ゆでたまご・かきたまご・めだまやき(18ページ)
ウインターフラワーーおやつの時間2 ライスー西洋ふうごはん料理(16ページ)
私のメニュウ…中里恒子 おもちのたべ方いろいろ 百円のプレゼント
兎と象とお月さま…富本一枝・藤城清治 横浜ーおもいでの町8…大佛次郎
三人の仲間ーある日本人の暮し12 新興宗教に溺れた女王の悲劇ー海のむこうで…田賀周二
暮しのなかで考えるー道徳・無秩序・自由…浦松佐美太郎 あきうどー日本案内7 大阪・滋賀・愛知…伊藤昇
ぶっく・がいどー荷車の歌・現代…中西ふさ 中村鴈治郎ー名優登場4…戸板康二
随筆 瀧井孝作 室生犀星 志賀直哉 佐藤春夫 井伏鱒二 瀧沢敬一 一号からの項目別総目次 *


 
再入荷 暮しの手帖 第1世紀 38号 1957年・春(昭和32年2月5日発行) 暮しの手帖社
1300円
C+ 経年相応のイタミ・ヤケ・シミ 当時の定価160円

ポケットのある上衣ー暮しのなかのスタイルブック デザイン…花森安治(6ページ)
ネクタイの洗い方 靴下でつくる人形の着もの(作り方・2ページ)
台所にはどれだけのひろさがいるかーキッチン13(20ページ)
一ど開けた缶詰瓶詰はあとどれくらいもつか むしやきりんごーおやつの時間3
肉糸炒麺ーやきそば 牛肉とキャベツの煮込み…千葉千代吉
暮しの手帖の料理学校3 計量カップとスプーン おかずのきめ方(24ページ)私のメニュウ…羽仁説子
印刷してある通りの分量が入っていたかー日用品のテスト報告その13
王さまになった粉ひきのハンス…富本一枝・藤城清治 赤ちゃんと交際するエチケット
盛岡ーおもいでの町9…野村胡堂 船場の商家ー日本の民家12…清水一 家のある風景26…清水一
暮しのなかで考えるー恋愛・結婚・寛容…浦松佐美太郎
あなたの買い物が、国の経済を動かしているー海のむこうで…田賀周二
粘土とうるし 日本案内8ー栃木・石川・佐賀…伊藤昇
ぶっく・がいどー喜劇放談・日本国勢国会…中西ふさ 尾上梅幸ー名優登場5…戸板康二
随筆 高浜虚子 菊池重三郎 中川一政 澁澤秀雄 伊藤永之介 瀧澤敬一
澤田廉三 井伏鱒二 瀧井孝作 室生犀星 志賀直哉 佐藤春夫 一号からの項目別総目次 *



再入荷 暮しの手帖 第1世紀 39号 1957年・初夏(昭和32年5月5日発行) 暮しの手帖社
950円 C 経年相応のイタミ・ヤケ 本文僅かにムレあと・軽く波打ち 当時の定価160円

エプロンの美しさについて
エプロンのなかにも、仕事から離れて、一種のおしゃれの役目をするもあってわるい筈はありません。
しかし、いま売っているエプロンは、それにしてはみみっちすぎ、感覚が場末のレビュー小屋じみています。
こんなどっちつかずのヘンなものより、私たちは、やはり毎日の家の中の仕事に役立つ、本来のエプロン、
それをもっと大切に考えたものを、どしどし作ってほしいと痛切におもいます。

風変わりな家計簿ーある日本人の暮し13
暮しのなかで考えるー親孝行・義理・愛情…浦松佐美太郎
こまった虫…朝比奈正二郎 私の建てた家…島田謹介
すまいのデザインシートー一つの場所を両側から使う工夫…すまいのデザインシート…清水一
台所にはどれだけの広さが必要かー3帖の台所・4帖の台所 台所のちいさな工夫
ズボンのプレスーその上手なコツ コドモの運動靴をテストする
1139台のミシンについて 錠前ーたぶん誰も見たことのないもの
ネジをまかないでもいい時計のはなし
おさるのかおはなぜあかい…富本一枝・藤城清治 奈良ーおもいでの町10…飯島幡司
働く婦人の平均年齢は39才…田賀周二 家のある風景27…清水一
フランス三景ーリヨン通信…澁澤敬一 一号からの項目別総目次 **



再入荷分、品切れ 暮しの手帖 第1世紀 40号 1957年・夏(昭和32年7月5日発行) 暮しの手帖社
1300円
C+ 経年相応のイタミ・ヤケ・シミ 見返しにパラフィンカバーはがしあと 当時の定価160円

スリップ 靴の上手なみがき方 主婦を中心に考えて…清水一 調味料の棚ーふたりの工作
4.5帖と6帖 台所にはどれだけの広さがいるかーキッチン15
電池をテストする 板の間をみがき上げるワックス
ビタミンCのものがたり ブランマンジェーおやつの時間5 クィックステーキ
ピーマンと牛肉の細切りいため エスキモー料理…田賀周二
雨を降らせた傘屋さん…富本一枝・藤城清治 ちいさな野蛮人ーベビー・コーナー
主婦はどれだけ働いているか あかるい共かせぎーある日本人の暮し14
自転車にのりましょう 合理化・流行・革命ー暮しのなかで考える13
米をたべることについて 高松ーおもいでの町11…藤川栄子 N6とN66…袖山喜久雄
川に沿ってー日本案内10…伊藤昇 中村歌右衛門ー名優登場7…戸板康二 音楽の部屋
ぶっく・がいどー染木染 日本文化の根底に潜むもの 北京・江南・四川・広州ー大同…中西ふさ
おそうざい…吉川英治 わが家の大改造ーリヨン通信…瀧澤敬一 家のある風景28…清水一 一号からの項目別総目次 *



暮しの手帖 第1世紀 41号 1957年・秋(昭和32年9月5日発行) 暮しの手帖社
1300円
C 経年相応のイタミ・ヤケ  当時の定価160円

新しい台所(29ページ)暮しのなかで、一番大切なものはなにか
家でいちばんみすぼらしい、一番いやな場所だった台所を快適な場所に変えるには?

大部屋という名の女優ーある日本人の暮し15 夫と妻と男の子と女の子と家族と…アラン・ベック
三十すぎたひとの結婚式 質と量・数字・比較ー暮しの中で考える14
紐のむすび方 ふたりの工作ーEPのレコード立て 野菜ぎらいのひとのための野菜料理
スポーティで、しっかりしたベルト 歯みがきをテストするー日用品のテスト報告その16
つかれないで買物をする方法 坊やのボーシ おさるがくれた大判小判ー富本一枝・藤城清治
キャンデー動物園 岡崎ーおもいでの町12…尾崎士郎
ティーンエージャーのお小遣い…田賀周二 質屋の店先で
森は生きているー日本案内11…伊藤昇 尾上菊五郎ー名優登場8…戸板康二
押入れの中…吉川英治 家のある風景29…清水一 巴里のエリザベス女王…澁澤敬一 一号からの項目別総目次



再入荷分、品切れ 暮しの手帖 第1世紀 42号 1957年・冬(昭和32年12月5日発行) 暮しの手帖社
C 経年相応のイタミ・ヤケ 「一号からの項目別総目次」欄外にヤケあと 当時の定価160円

らくな椅子ーふたりの工作(作り方・4ページ) 流行のそとにある美しさ(6ページ)
自分で縫う人のためにー裁断図 糸まきで作るお人形 愉快な手袋
主婦が考えた台所ーキッチン17(22ページ)
リンゴのジャム 風変りなシチュウ いかだんご 台所のいらない料理
ガス・ストーブの季節 おばあさんの頃からかわらないものーバケツ ベッドのAからZまで
鏡は家の中を明るくし、部屋をひろく見せる アルミ箔のいろいろの使い方
赤ちゃんの生活費 サンタクローズの来ないクリスマス
洲本ーおもいでの町13…大内兵衛 みんながとりちがえた「エレガント」の意味…田賀周二
北海道ー日本案内・終…伊藤昇 ねずみ(ねずみ対策)駅長さんはお人よしーある日本人の暮し16
こんないい加減な作文で私たちの生活を片付けられては困りますー「国民生活白書」を読んで
生きる・暮し・考えるー暮しの中で考える・終…浦松佐美太郎
中村梅玉ー名優登場9…戸板康二 押入れ随筆…吉川英治
家のある風景30…清水一 あるフランス人の暮しーリヨン通信…瀧沢敬一 一号からの項目別総目次



再入荷分、品切れ 暮しの手帖 第1世紀 43号 1958年・初春(昭和33年2月5日発行) 暮しの手帖社
B 経年相応のイタミ・ヤケ・シミ 当時の定価160円

中年のひとにも若いひとにも パターン ドレスのようなエプロン
ベッドカバァを編む どちらがおとく? 百貨店にたのんだ贈答品は正確に届いたか
有名商品の量目をテストする ホーム・セットという名の食器
金の小犬と銀の小犬…富本一枝・藤城清治 ベビー・コーナー
せまいながらもーわがすまいの工夫 台所の火についてーキッチン18 どこに・なにを
汁もの 火の数となべの数ー暮しの手帖の料理学校5 肉と野菜のいためもの トンカツ二題ーこがね焼 はさみ揚げ
ぼくは新聞記者ーある日本人の暮し17 流行はなくなった 紀元2008年の暮しの手帖
弘前ーおもいでの町14 彼らの顔は悲しい顔だった…田賀周二
生きる不安ー悲劇と喜劇T…浦松佐美太郎 ぶっく・がいどー杏っ子…中西ふさ
澤村宗十郎ー名優登場10…戸板康二 音楽の部屋 赤ちゃん小伝ーリヨン通信…瀧澤敬一
くすり戸棚1…宮木高明 家のある風景31…清水T 積みすぎた箱舟1…ジェラルド・ダレル 一号からの項目別総目次 **



再入荷分、品切れ 暮しの手帖 第1世紀 44号 1958年・初夏(昭和33年5月5日発行) 暮しの手帖社
経年相応のイタミ・ヤケ・シミ 当時の定価160円

あたりまえの服 パターン 6ぴきのどうぶつ(ぬいぐるみ人形の作り方 8ページ)…齋藤公子
きれいにしましょう 上手な荷ほどき わが家で手軽に作れるソーセージ 家常豆腐ーから揚げとうふの煮物
電気釜をテストする わら一束で米千俵…富本一枝・藤城清治
一年生の学費 ベビー・コーナー 電気の買い方 村のだんなさんーある日本人の暮し18
「日本料理」をたべない日本人 なまこ壁の町・下田ー日本の民家13…清水一
古典のいのち 悲劇と喜劇2…浦松佐美太郎 女王の立場ーエリザベス女王への批判をめぐって…田賀周二
「理想の夫」とはーぶっく・がいど…中西ふさ 音楽の部屋 中村吉右衛門ー名優登場11…戸板康二
手でたべる話…島田巽 家のある風景32…清水一 くすり戸棚2…宮本高明
スクワッターとカストールーリヨン通信…瀧澤敬一 積みすぎた箱舟2…ジェラルド・ダレル 一号からの項目別総目次



再々入荷分、品切れ 暮しの手帖 第1世紀 45号 1958年・夏(昭和33年7月5日発行) 暮しの手帖社
B 経年相応のイタミ・ヤケ 当時の定価160円

ちいさな小さなお池…甲野わか子・内海岩雄
これ以上小さい池なんて考えられないほど小さな池の作り方をご紹介しましょう。
/ベニヤ板とハンカチー木目の美しいベニヤ板をひとりひとりのおぜんがわりに。
お金のかからぬゼイタクの一つです。
ハンカチをつなぎ合わせたテーブルクロス。
ハンカチの柄を上手に利用するとなかなかしゃれたものになります。

しかし、私たちも明るく生きてゆくーある日本人の暮し19 電気の作り方ーお母さまの電気とくほん2
どういう点が不便か どこを直せばよいかーキッチン19 電気冷蔵庫
あみ戸 使い方・とりつけ方・つくり方・取扱い方
西洋野菜をたべましょう ピクルスの漬け方 スパゲティ二題
中性洗剤をテストする 濃縮ジュースは何倍にうすめたらよいか
鹿からもらったお嫁さん…富本一枝・藤城清治 フランスのハイティーン…澁澤敬一
岡山ーおもいでの町15…坪田譲二 文化をつくるー悲劇と喜劇3…浦松佐美太郎
親愛なるアビイーアメリカ版の身上相談 松本幸四郎ー名優登場12…戸板康二 一号からの項目別総目次 *



暮しの手帖 第1世紀 46号 1958年・秋(昭和33年9月5日発行) 暮しの手帖社
1300円
C+  経年相応のイタミ・ヤケ 当時の定価160円

おそうざい丼 たぶん あなたも 私も 丼ものについては みんなが それぞれに 思出を持っています
うれしい思出や ありがたい思出や つらい思出や 悲しい思出を
ごはんとおかずを 一つの器に盛るという いわば もっとも素朴なかたちのこの日本の食事

ビジネスガールの小づかいー私の報告 ぴーぴぃのおっさんーある日本人の暮し20
アイロンのなかの電気ーお母さまの電気とくほん3 もののたのみかた
7万5千円で改造したアパートの台所 タンスの代りに テレビの置き方 たら2題
はかりハカリはかり あなたの住いにも、もっとペンキを使いましょう 
旅行案内 二ひきの狐…富本一枝・藤城清治
赤ちゃん海水浴に行くーリヨン通信…澁澤敬一
四日市ーおもいでの町16…丹波文雄 化粧品は暮しの必需品になってきたが…田賀周二
日本の演奏家と外国の演奏家ー音楽の部屋…津守健二
前掛けの料理とセビロの料理…中西ふさ 一号からの項目別総目次 *



暮しの手帖 第1世紀 47号 1958年・冬(昭和33年12月5日発行) 暮しの手帖社
1300円
C 経年相応のイタミ・ヤケ 当時の定価160円

フォームラバーのクッション(作り方・カラー6ページ)
木枯の吹く町に… マフラーのついた帽子(作り方・4ページ)
毛糸で編んだ上衣はかるくて動きやすくてそしてきれいです(6ページ)
テトロンを着てみました(新しい記事・16ページ)

新しい手芸 佐久の兄妹 胸の痛む風景…浦松佐美太郎
決心がさき、お金はあとー現金8万円で私は家を建てはじめた…辺見雄介
豚肉入りの煮豆・ポークステーキ グリーンランドのメニュウ…中谷宇吉郎
電気トースターをテストする ハムとベーコンとソーセージ 障子紙 紙とじ器
組立家具を組み立ててみたら ペッピ君とピッペ…富本一枝・藤城清治
尾西誌 家族は20羽2ひきと3人 ソ連の学校 作文を書く主婦とその暮しと…中西ふさ
旅路の果てにーリヨン通信…瀧澤敬一 一号からの項目別総目次


暮しの手帖 第1世紀 20号以前21号〜34号・35号〜47号・48号〜60号61号〜74号75号〜87号88号〜100号5冊セット 帙つき保存用帙(ちつ)





古本 海ねこ トップページへ戻る