暮しの手帖 2世紀  

古本 海ねこ トップページへ戻る

その1(1号-10号)・その2(11号-20号)・その3(21号-30号)
その4(31号-40号)その5(41号-50号)その6(51号-53号)

いずれも表紙・装画 花森安治 編集及発行者 大橋鎭子



再入荷 暮しの手帖 第2世紀 11号 1971年・春(昭和46年4月1日発行) 暮しの手帖社 1300円
B 経年相応のイタミ・ヤケ 当時の定価360円

このごろは みんな どうして あんなにうすっぺらで へなへなと軽薄で
ひょろひょろしているのだろう ひがみなさんな 人間のことではない
このごろの町で売っているテーブルのことだ
見たまえ このテーブルを がっちりと組まれた 手作りの美しさ
テーブルとは こういうものだ どうだ 作ってみないか
君が作ったテーブルは 世界で ただ一つの テーブルだ
いい気分だぞ…がっちりしたテーブルを作ろう(作り方 6ページ)

タイルの下敷(タイルに絵を描いて、どびん敷きや、なべ敷きに)
屋根 すまいの講座10…清水一 卓上の春 吉兆つれづればなしその十…湯木貞一
まり子料理…宮城まり子 ふだん着を美しく…ナンシー・ドローン 遠軽の家庭学校
禿鷹のような商人…花森安治 使いやすくて便利な冷凍野菜
カレーライスの花ざかり なんの気もなく使っているノートだが らくな脚立
モンマルトルの窓…持田信夫 民間放送にも聴視料を払おう…花森安治
もっさりの魅力 テレビ時評…大橋恭彦 森とゲルマン ドイツ通信4…犬養道子



再入荷 暮しの手帖 第2世紀 12号 1971年・初夏(昭和46年6月1日発行) 暮しの手帖社 1300円
B+ 経年相応のイタミ・ヤケ 当時の定価360円

カーテンを縫いましょう(10ページ) 細くて長くて使いやすい戸棚を作ろう(作り方・6ページ)
動線ーすまいの講座11…清水一 ファイバードラム(4ページ)
しゃれたカナッペ(8ページ) ある夜の食卓 雛節句の宵にー吉兆つれづればなしその十一…湯木貞一
日日のおしゃれ…レスリー・ニルソン(8ページ) マタニティードレスと私…森南海子
洗えるスリッパはほんとに洗えるか 扇風機をテストする 二段ベッドは果していいものだろうか
インスタントラーメンのたべくらべ サインペンのよしあし
商人が禿鷹なら消費者は狼だ…古川裕章 教師と親と世の中と…金澤嘉市
ヒマラヤ画帖…清野恒(14ページ) 古いアルバムのなかの自転車…瀧沢修
地震と小学校の一年生…本間道夫 あほかいな…寛美喜劇の試み…大橋恭彦
地球が狂っているために来年から1年に1秒時計をおくらせます…佐分利義和



再入荷 暮しの手帖 第2世紀 13号 1971年・夏(昭和46年8月1日発行) 暮しの手帖社 1300円
B- 表紙はし少ヤケ 経年相応のイタミ・ヤケ 当時の定価360円

たれがピーマンを作るのか ひろいものなくしもの…幸田文
コンクリート壁に釘を打ちたいときは 釘なしでとめられるパイプ
オーディオキャビネットを作ろう(作り方 4ページ)玄関 すまいの講座12…清水一
電動工具の上手な使い方 日曜大工入門 つめたい飲みもの20種
洋風おそうざいクイック・クック ひやし煮しめ 吉兆つれづればなしその十二…湯木貞一
英吉利の二階電車(8ページ)お盆(8ページ)されば日日ごとに新しい感じに…アンジェラ・バックマン
南太平洋のふだん着(4ページ 今でいうパレオの着方)
毛糸編みものABC(14ページ。編みものを一度もしたことがない人のための手ほどき)
スゲゲチはうどんではない どの霧吹きを買ったらよいか
洋服ダンスよりも 二十八日間の座長…坂本九
見直されるテレビ紀行 テレビ時評…大橋恭彦 *



再入荷 暮しの手帖 第2世紀 14号 1971年・秋(昭和46年10月1日発行) 暮しの手帖社  950円 C 背イタミ 当時の定価360円

1週間で建った家 電動ドリルの上手な使い方 日曜大工入門 敷地 すまいの講座13…清水一
料理と器と 吉兆つれづればなしその十三…湯木貞一 じぶんの家で作る丼もののうまさ
スコットランドのタータン レモンのように…バーバラ・ロビソン
赤ちゃんのためか親のためか ベビー・バギー 朝は消え夕方につく自動スイッチ
買うことはない サラダドレッシングのびんづめ 白い封筒をなぜなくす
誰がために自動ピアノは鳴る 某氏某日…盛田昭夫 スープのさめない距離…中里恒子
<見られる>愉しさと<遊び> テレビ時評…大橋恭彦
医者と兵隊と戦争と保険と…松田道雄・花森安治
チョウの体の中には時計があって13時間と12時間45分の違いを知っている…日高敏隆 *



再入荷 暮しの手帖 第2世紀 15号 1971年・冬(昭和46年12月1日発行) 1300円
B 経年相応のイタミ・ヤケ 当時の定価360円

佐野繁次郎のパピエ・コレ(紙に、紙やきれをはって絵をつくる手法。カラー14ページとかなり力を入れてます)
そして下町から消えてゆく 都電24番線 白く明るい家 台所の隅におく棚(作り方 4ページ)
木枯らしとコートの季節 千円までのおくりもの118種 手まり(作り方)
おぞう煮 生ずしと昆布じめ 花しゅうまい スペインふうカレーごはん
ガスレンジ 2万円以下のせんたく機をテストする 口紅の色素は有毒ではないか
赤ちゃんのおぶい紐はどんなのがよいか
ずいひつ的8ミリ入門ー花森安治(15ページ。たまたま、自分の家を、火事で焼いてしまった。
そのあと心筋梗塞で倒れて、それがおかげでよくなってくると…といった記述も)
コーヒー茶碗と私…宮城まり子



再入荷 暮しの手帖 第2世紀  16号 1972年・早春(昭和47年2月1日発行) 暮しの手帖社 1300円
B 経年相応のイタミ・ヤケ 当時の定価360円

どうして こんなに 神経が ざらつくのだろう…あなたのこころのなかから
急速に 失われていったものを 知っているか…それは物をいとおしむこころだ 物のいのちを 大切にするこころだ
ぼくら ついうかうかと 言いなりになって 買っては捨てていたのだ…
危ないところだった 捨てていたのは 捨てさせられようとしていたのは じつは こころだった
みなさん物をたいせつに…花森安治

若い人の性と愛について…ベンジャミン・スポック 壁紙そのえらび方(10ページ)
家の壽命 すまいの講座15…清水一 ハッシュドビーフ かき揚げ
早春のこんだて 吉兆つれづればなしその十五…湯木貞一
近江八幡の押絵細工(作り方 8ページ)赤と黒…ルート・クノーテ 立ちびなの図
道具再見…花森安治(10ページ)小型の電気掃除機をテストする
ジグザグミシンは役に立つか すべらないのはどれか 床タイル用ワックスを使ってみる
野菜の花…吉村衛 愛の狩人 映画時評…古谷綱正 ジョセフィーヌ…石井好子
年月…三宅艶子 さむらいの嫁とかあちゃん女房 テレビ時評…大橋恭彦



再入荷 暮しの手帖 第2世紀 17号 1972年・春(昭和47年4月1日発行) 暮しの手帖社 1300円
B  巻頭角僅かにソリ、背の下はし僅かにイタミ 経年相応のイタミ・ヤケ 当時の定価360円

型絵染…芹沢_介(カラー18ページ)
1平方メートルの土地さえも…花森安治 家具に紙を貼る(6ページ 家の壽命 すまいの講座16…清水一
紙ヒコーキの作り方…二宮康明 ドリルとネクタイ…柳悦孝
ときどきべんとう おまんじゅうの作り方…石原勇
ドイツから来た若い奥さん…クリステル・フィッシャー
豆道具いろいろ ウインナソーセージの正体 錠剤になぜ色がついているのか
消えないインク消しもある 紅茶/ティーバッグとカン入りは、どちらがとくか
アフガニスタンの風景…松村幹 死刑台のメロディ 映画時評…古谷綱正
しだれ紅梅…中村汀女 <泣き>とつぶやき テレビ時評…大橋恭彦
豆腐のはじめは豆にして…林万夫



再入荷 暮しの手帖 第2世紀 18号 1972年・初夏(昭和47年6月1日発行) 暮しの手帖社 1300円 B- 経年相応のイタミ・ヤケ 当時の定価360円

この三月、岸恵子さんに、いま売っている既製服の中から、ご自分で着たいと思う服を
買って、着ていただきました 私のえらんだ既製服…岸恵子(10ページ)

棚について 日曜大工入門 サラダ党と反サラダ党へ休戦のすすめ 夏の日よジェリーはたのし
王冠のようなシュークリーム 魚を煮る 吉兆つれづればなしその十六…湯木貞一
びんどろ人形…石川早苗(こどもでも出来るびんの人形 作り方)
300円の石けんが30円の石けんより肌によくないとは
どういうわけか、ねだんは国産品よりも安く 性能は国産品よりすぐれたアラジンの魔法瓶
なぜレコードを、そんなにガンガン鳴らしてきくのか
カリブ海の花束 サン・ブラス諸島の女たちのブラウス…利根山光人(カラー10ページ)
マイケルとハワードの優雅なる生きかた…鯨岡阿美子
総理大臣のネクタイ…花森安治 忍ぶ川 映画時評 古谷綱正
寒さにも病気にも強く しかも早く育つ木を大いそぎで作りたい…千葉茂
ある女性の今日 佐多稲子 味気ない事なかれ主義 テレビ時評…大橋恭彦



再入荷 暮しの手帖 第2世紀 19号 1972年・夏(昭和47年8月1日発行) 暮しの手帖社 1300円
B 表紙はし少ヤケ 経年相応のイタミ・ヤケ 当時の定価360円

スウェーデンからきたプレファブ住宅 高さが三通りに変化する折たたみ式テーブル(作り方 4ページ)
これぞマンション 内閣を倒した無学文盲の三人の女たち…花森安治 ある朝の食卓
初秋とはもと野菜と 吉兆つれづればなしその十七…湯木貞一
江戸小袖と小裂(こぎれ) 岡田三郎助コレクションから…川勝堅一(カラー16ページ)
おしゃれ入門…エレン・バーマン 怪談みかん水 交響楽 キミのは細い、マチャアキよ
浜でいわしがとれたころ ニューヨークの波止場で…石垣綾子



再入荷 暮しの手帖 第2世紀 20号 1972年・秋(昭和47年10月1日発行) 1200円
B 表紙はし・裏表紙ヤケシミ 経年相応のイタミ 当時の定価360円

キルト アメリカの<民衆芸術>(フォークアート)に脚光を…山川和子(カラー14ページ)
おいしい味噌汁をのみたい(10ページ)…毎朝おいしいみそ汁を、
どうすれば手間をかけずに作れるか、書いてみます、読んでいただけますか
本棚を積み重ねた本棚(作り方) フィンランドのひと(カラー8ページ)
パパリヤふう揚げパン えびと野菜のうま煮・こんぶの酢のもの 吉兆つれづればなしその十八 生い立ちの記…湯木貞一
水くさいおはなし…浄水器9種をテストする 演出される<男>たち…花森安治
スチームアイロンをテストする 買って損しなかった冷凍食品
フリュートとはどんな楽器か 日本の秋…島田謹介 出色のドラマ・藍より青く…大橋恭彦


暮しの手帖 第2世紀 その1・その2・その3その4その5その6



古本 海ねこ トップページへ戻る