古本 海ねこ トップページへ戻る

ロシアの絵本・美術書



ユーリー・ノルシテインの世界・ロシア絵本TODAY
広告ポスター、マトリョーシカほかアートと絵本の周辺
ソヴェート文学50年代ー80年代の古書
90年代以降の絵本 その1その2その3その4その5その他チェブラーシカ
イワン・ビリービン80年代の絵本 日本語版80年代以降のの絵本 日本語版80年代以降の絵本 日本語版 続き
日本語版 古本



このページでご紹介した本はいずれもロシア語版、新刊です。
保管・搬送途中についた若干のイタミがある場合があります。
在庫が僅かなので、品切れの場合はお許しください。
また、場合によって発送まで少々お時間をいただく場合があります。
なお、このページの本は一回の発送につき300円、送料が必要です。
(一度のお買い上げにつき5000円以上の場合、当店が送料負担、の適用外となります)ご了承ください。





covercoverきつねとうさぎ ロシア民話再話のモチーフによる
V.I.(ウラヂーミル)・ダーリ原作 挿絵 フランチェスカ・ヤルブーソヴァ

Красный пароход, 2010年 4725円

きつねに家をとられてしまったうさぎ。おおかみやくまに助けを求めますが、
誰もきつねを追い出せなくて…。
ロシアの民話をもとに、のびのびダイナミックかつユニークに描いた絵本です。
ノルシテイン夫人 フランチェスカ・ヤルヴーソヴァの挿絵。
ノルシテイン作品のうち、「きつねとうさぎ」以降のアニメショーン全作品の美術監督でもあり、
本書では絵本の挿絵すべてを担当。ノルシテインとは公私ともにパートナー、次々作品を送り出しています。
装丁からしてとても素敵です。画像でわかりにくいかもしれませんが、
表紙の左側5分の1ほどから背にかけて、そして、裏表紙のはしにかけてクロス装。
民話の世界と現代的なセンスのマッチングがとても独特で、あたたか。宝物にしたくなるような愛らしい1冊。

ハードカバー 48ページ サイズ 天地 30.5センチほど×左右 21.7センチほど




cover霧のなかのはりねずみ
ユーリー・ノルシュテイン、セルゲイ・コズローフ文/フランチェスカ・ヤルブーソヴァ画

Красный пароход, 2010年 4725円

夕暮れどき、はりねずみは友達のこぐまの家へ出かけます。
ふたりでお茶を飲みながら、星を数えようというのです。
こぐまの大好きなのいちごのハチミツ煮を持って歩いていく途中、
はりねずみは霧に浮かぶ白い馬に心を奪われ、思わず霧の中へと入っていきます。
深い霧の中をさまよい歩いて、とうとう川に落ちてしまい……。

短編アニメーションの同名作品をもとに作られた絵本です。
ノルシテインと児童文学作家セルゲイ・コズロフが物語をつくり、
アニメーション美術監督で、ノルシテイン夫人でもあるフランチェスカ・ヤルブーソヴァが絵を描いています。

上の本と同じく、装丁がとても素敵です。画像でわかりにくいかもしれませんが、
表紙の左側5分の1ほどから背にかけて、そして、裏表紙のはしにかけてクロス装。
霧の中を手探りで進んでいくさまは、ノルシテインが語っているとおり、まさに人生そのもののよう。
海ねこの記憶違いでなければアニメ作品はちょっと怖い感じが独特だったように思いますが、
この絵本は印刷がとても美しい大判。すみずみまで味わい深く、何度も見返したくなるような魅力に満ちています。

ハードカバー 48ページ サイズ 天地 30.5センチほど×左右 21.7センチほど




coverユーリー・ノルシテインの世界 その創造の源泉と仕事 全2巻
文:ユーリー・ノルシテイン
モスクワ・赤い広場社 2008年 5万5000円

世界的アニメーション監督が自ら創作秘話と現場を語ります。
オールカラー図版多数、本文アート紙の美麗愛蔵本。
5つの代表作「あおさぎと鶴」「霧のヨージク」「話の話」「外套」「冬の日」の創作過程をたどります。
創作世界の思想的背景、各作品の絵コンテ、スケッチ、エスキース、
また、場面やキャラクターの原型となった絵画・映画・人物の検証など、多数の資料を収録。
ファン必見の「ノルシテイン百科」です。

ハードカバー 624ページ サイズ 天地 30センチ×左右 22センチ

cover
cover




cover品切れ Норштейн Ю. - Сказка сказок. Выставка работ Юрия Норштейна и Франческий Ярбусовой.
ユーリー・ノルシュテイン、フランチェスカ・ヤルブソワ:「話の話」原画展カタログ

Красная плошадь 2005年 10000円(1万円)

2005年4月5日から5月29日、モスクワのプーシキン国立美術館で行われた原画展のカタログ。
フランチェスカ・ヤルブソワはノルシュテイン作品の美術監督、演出を手がけている人。
「話の話」はアニメ史上に残る名作と言われるダークなファンタジーですが、
両氏による同作品のスケッチやカラー複製原画を多数掲載しています。
ほかに「外套」「25日・最初の日」「キツネとウサギ」「アオサギとツル」
「霧の中のハリネズミ」「冬の日」から。
おなじみの絵柄、また、あまりなじみがない絵柄も多数、含まれています。
スケッチや写真も多数収録。作業途中の気が遠くなるような過程を伝える画像が多く、改めて魅了されます。
本としてひじょうによくできています。まさに、お宝版と言えそう。

ソフトカバー 226ページ。サイズ 天地 30センチ×左右 27.1センチ

中ページを見る

ユーリー・ノルシテインの世界・ロシア絵本TODAY
広告ポスター、マトリョーシカほかアートと絵本の周辺
50年代ー80年代の古書
90年代以降の絵本 その1その2その3その4その5その他チェブラーシカ
イワン・ビリービン80年代の絵本 日本語版80年代以降のの絵本 日本語版80年代以降の絵本 日本語版 続き
日本語版 古本



古本 海ねこ トップページへ戻る